心に沁みた名曲の歌詞シリーズ~①浜崎あゆみ SURREAL★

このエントリーをはてなブックマークに追加



どうも僕です★
今回はこんなテーマ!いきなりですが行きますよ!

~心に沁みた名曲の歌詞シリーズ~①

浜崎あゆみ SURREAL

好きなモノだけを 選んでくのが
無責任だってワケじゃない
好きなモノさえも見付けられずに
責任なんて取りようもない
背負う覚悟の分だけ可能性を手にしてる

いらないモノならその同情心
まるで役にも立たないね
大事なモノならそこに必ず
痛み伴うはずだよね
ひとりぼっちで感じる孤独より
ふたりでいても感じる孤独のほうが
辛い事のように

どんなに孤独が訪れようと
どんな痛みを受けようと
感覚だけは閉ざしちゃいけない
たとえ言葉を失くしても
いくらどうでもいいなんて言ったって
道につまづけば両手ついてる守ってる
そんなモノだから
Ah- 指切りをしたあの日の約束は
ひとりじゃ守りようがない
Ah- 語り明かしたいつかの夢だって
ひとりじゃ叶えようもない
誰にも言えない誰かに言いたい
あの人が誰より大切って

la la la –
どこにもない場所で
私は私のままで立ってるよ
ねえ君は君のままでいてね
そのままの君でいて欲しい

la la la –
どこにもない場所で
私は私のままで立ってるよ
ねえ君は君のままでいてね…

この歌詞で一番響くところはやはり

いくらどうでもいいなんて言ったって
道につまづけば両手ついてる守ってる
そんなモノだから

の部分か。コレは今の世の中を生きる全ての社会人
に聞いていただきたい。どれだけ人生どうでもいいなんて言ってても
そんな事ないってことに気付かされる心に沁みる歌詞だ…
それでは僕でした★

にほんブログ村 ブログブログ ブログ活用法へ
にほんブログ村参加中♪

♪お買い物リンク♪



 

 

 

 

 

コメントを残す