ネットショッピングのデメリット24時間営業…

どうも僕です☆

ネットショッピングのデメリット24時間営業について。ネットショッピングではこれが最大のデメッリトになります。なぜかと言いますと、僕も会社に出勤して会社にいるのは最長でも夜の21時までです。
つまりこの後にネットで売れた商品は次の日の仕事になりますよね?これがしてる側からすると最大のデメリットであります。会社にとっては店舗を
閉めた後でも売り上げを生んでくれるネットビジネスですので、最大のメリットです。実店舗での店頭販売と違いネットはそれこそ24時間いつでもスマートフォン、PC、タブレット1つで買い物が出来ちゃうんです…。
ホントに便利な世の中になりましたね☆いやなってしまったんですね…。この24時間営業がネットショッピングの仕事に携わっている皆さんを苦しめています…実店舗で店を回すのとは違い、自分が帰宅した後でも売れ続ける商品…ありがたいことですよ!確かに会社に雇われている人間としては会社の売上が上がっていることを本当は喜ばねばなりませんが…正直とてもそんな気になれなせん。もう笑うしかないです…ww
実店舗では店を回すにあたりその日その日の店の忙しさに合わせた動き働きをすればいいだけです。目の前にいるお客様に愛想よく振りまいて、ちゃんと営業時間終了までにきちんと店を閉める事!これが仕事です。しかし、ネットショッピングではこれに抗えない…だってもう会社に自分がいないんだもん♪(笑)どうしようもないです。ネット回せないです。僕もこのネットショッピングの厳しい世界で飲み込まれそうになりながら頑張っていますが、今の世の中販売業の方なら大抵の会社ってネットショッピングしてませんか!?
僕の経験上媒体はどうであれ大体のサービス業の会社はネットショッピングをしていると言えますね。楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング、Wowma!(ワウマ 旧DeNAショッピング)等媒体は違えどこの大手ショッピングサイトのいずれかでネット販売をされていると思います。大きな会社なら自社でサイトをお持ちの方もおられると思いますが。
本当に大変ですよね。お疲れ様ですm(__)m僕も疲れております。それでは僕でした☆

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ  



♪お買い物リンク♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す