【ネット界の神】全てを見ている神であるGoogle(グーグル)も結局企業であり会社なのです(スーパーホワイト企業ですけど) | 家電凡人パパスのデジタルお昼寝日記

【ネット界の神】全てを見ている神であるGoogle(グーグル)も結局企業であり会社なのです(スーパーホワイト企業ですけど)

2017年10月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも僕です★

今回もGoogle(グーグル)のお話☆

 

1.結局グーグルも企業であり会社なのです。

まず初めにこれだけは言えるグーグル程ユーザー(お客様)の事を考えている会社はない!
皆さん思い出して下さいひと昔前なら検索と言えばYahoo!(ヤフー)でしたよね?僕もパカパカケータイの頃や、画面一体型のPC使ってる頃はそうでした(笑)懐いな。
グーグルはいつの間にか一気に広がり検索と言えばグーグルにしてしまいました!
グーグルからすれば、誰にもトップなんて渡さない!グーグル検索以外使いたくない!グーグル検索が最高だ!とユーザーに思ってもらう為に日々アルゴリズムを変更してるのです。全てはユーザーお客様第一主義の素晴らしい考え方の会社だと言えます!なんだってそうです、グーグルの他のサービス、グーグルクロームアドセンスや、ユーチューブもそう、グーグルマップ、グーグルアースetc…全てユーザーを満足させる為に日々改良している超ホワイト企業なのです!



2.心配ないさぁ~♪Google(グーグル)は全てを見てくれている

今回は検索メインでのお話ですが、僕の体験談も踏まえて、やっぱり有用性のある記事をちゃんとグーグルさんは検索1位にしてくれると言う事!さっきも言いましたが、グーグルグーグル検索以外は使いたくないと思ってもらえるぐらいユーザーを満足させなければいけないのです!だから調べたい事あってグーグルで検索した時にしょうもないページが表示されたら違う検索サイト使お!ってなっちゃうんです。だから日々アルゴリズムの改変でユーザーの満足出来る結果を表示出来るようにしてるんですね☆まさに圧倒的な企業努力でありユーザー(お客様)を満足させると言う点でも、会社の在り方をグーグルから見習わなければなりません。




結局結論はアルゴリズムだとかビッグワードだとか関係なく有用性のあるいいブログ記事かと言う事だけなのです。単純で分かりやすい、それこそがユーザーお客様第一主義のグーグルのやり方なのかなと感じましたね。
今回はこの辺で、ではまた僕でした★



にほんブログ村 ブログブログ ブログ活用法へ このエントリーをはてなブックマークに追加