【深刻な社会問題】会社の上司との考え方の違い!定時を過ぎても全然帰らない上司と定時にきちんと仕事を終わらせているのに帰りたくても帰れない気持ちとの葛藤! | 家電凡人パパスのデジタルお昼寝日記

【深刻な社会問題】会社の上司との考え方の違い!定時を過ぎても全然帰らない上司と定時にきちんと仕事を終わらせているのに帰りたくても帰れない気持ちとの葛藤!

このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも僕です★

今回はこんな深刻な問題…

帰らない上司と帰りたい気持ちとの葛藤!

1.定時を過ぎても帰らない上司について。

皆さんの会社でも一人は居るんじゃないでしょうか?帰らない上司!
完全定時退社制のところなら必ず退社しなければなりませんが、ほとんどの会社がそうではないと思います。
そこで出てくるのが定時を回っても帰らない上司になります。


 

 

2.今と昔の考え方の違いに直面!

 

昔の方(40代〜50代)は営業の方でも考え方がもう全く違います!
夜になってからが本当の仕事だなて言う人がうちの会社にもいたりします…。笑

というのも営業では昼間等は先方さんが忙しかったりてあまり相手にしてもらえず、商談が出来ないなんてことがよくあります。なので、夜19時とかぐらいが先方さんも暇になって相手してもらえるからここからが仕事の本番だ!みたいになるのです…。
昔の人の考え方恐いでしょ…(笑)




 

 

 

 

でも昔はそれでもよかったんだと思います。何故ならまず給料面での違いがありますし、やったらやった分ちゃんと給料で返ってくる時代でしたから。

次に待遇面での違いも出て来ます。昔ならメーカーさんも色々な物を景品でくれたりや(今は景品法がうるさい)、上司も美味いもの食べさせてくれませんでしたか?

今はもうそんな時代ではありません。定時来たら帰りたいのです。だって残業代出ないし、給料がそれで上がるとは思えない会社を信用出来ない世の中になってます。

 




 

 

 

 

多分上司の人たちも集まった時に飲みながら、最近の若いもんはダメだ!なんて言ってるでしょうけど、僕らも集まった時はあの上司が定時過ぎても帰らなくて俺も帰りにくくていつも残業だよ。残業代出なくて、給料も上がんないのに。時代が違うんだよ!ってなってますね。
それこそが会社を駄目にします。
やはり互いに歩み寄りちゃんとした信頼関係を構築する必要が今の社会にこそ必要があるとホントに思います。ウチみたいな小さい会社でも事務員の人と店舗での意思疎通なんて全く出来てません。(笑)
大企業ならもっと尚の事でしょう。

やはり時代の流れ社会の流れ会社の流れ全てを踏まえた動きの出来るリーダーがいる会社がこれからの時代生き残って行くと思いますね。うちの会社には居ないな(笑)

今回はこんなところで、ではまた僕でした★



 

関連記事

 

【年中無休】サービス業界の限界…サービスが過ぎた土、日、祝、休み無しの現実…いつになったら休めるの?いつになったら帰れるの?

にほんブログ村 ブログブログ ブログ活用法へ このエントリーをはてなブックマークに追加