【大阪万代情報】関西圏大手スーパー万代に見るホワイトバイトが生むブラック企業の実態…78円のPOPでサントリー天然水2L×6本(1ケース)を売ろうとするチョンボぶり | 家電凡人パパスのデジタルお昼寝日記

【大阪万代情報】関西圏大手スーパー万代に見るホワイトバイトが生むブラック企業の実態…78円のPOPでサントリー天然水2L×6本(1ケース)を売ろうとするチョンボぶり

どうも僕です☆

今回は大阪のスーパーのこんなお話…

1.万代のPOP等に見る最近のバイトの質(クオリティ)の低下↓

 

この前万代にいったらサントリー天然水2L×6本(1ケース)がなんと78円で売られていました…!

1本じゃないですよ、6本入り1ケースが78円のPOP(ポップ)でデカデカと記載されて店舗で島陳列されていました!
安っ!みなさんそんな値段信じられますか?もちろん間違いです(笑)



万代のPOPは左上にケース販売なら1本あたりの値段が何円って書いてあって、真ん中にケースの値段が大きく書かれています。
勘のいい皆さんならもうお気づきでしょう…そう1本と1ケースの値段が逆なのです(笑)




僕もサービス業で販売の仕事だから同じようなPOP扱う事多いので見た瞬間に逆だって分かったのですが、思ったのがこんな大阪を代表する巨大スーパーマーケットチェーン店でこんな典型的なミスする!?でした。




 

2.仕事としてありえない…

はっきり言ってあり得ないミスですね。これで1ケースレジ持って行って78円じゃなかったらお客さん絶対怒るよ!ましてや大阪だしね(笑)ガラ悪いよ←自分で言うのかw

商売の街大阪であり得んよこのミスは許されない大チョンボです。

ちょっと店舗販売での話をすると、この今回のサントリー問題、考えられるケースは大きく分けて2つですね。



①レジに持って行ってスキャナー通したら78円でお客さんがブチギレ、責任者出せコラぁ〜!で店長さんが出て来てペコペコパターン。これはまだマシなタイプの方。店の中で一応解決してるから。そして次。

②1ケースレジで通してその時は気付かず買い物を済ませ家に帰ってからレシートを見て78円じゃないと気付くパターン…
コレは最悪。取り返しがつかない、書くのもの怖いw
コレはホントに最悪パターンで、何言われるか分かんないですからね。




こう言う事言う人の気持ちもまぁわかるんですよ。こう言う人って普段仕事でお客さんにペコペコ頭下げて真面目に仕事取り組んでる人が多いんだと思うんですよね。
その人から言わせれば俺の会社ならこんなん有り得へんで、俺やったらこんなミス地球がひっくり返ってもしやんわ!みたいなカンジなんだと思います。
仕事ってそれぐらい厳しいモノだと捉えてるんだと。



 

ホワイトバイトの尻拭いはブラック社員の仕事…

 

僕もそれは分かります。最近はホワイトバイトばっかりで若者の働き方がとにかく温いですしね。
万代とかは積極的に高校生も雇っている今の社会では珍しい優良企業なんですが、やはりこう言ったミスは会社の信用にも響きますからねりに行く店長さんや、社員さんが可哀想ですから。

結局はホワイトバイトがブラック企業を作り出しているのか…

ではまた僕でした☆



にほんブログ村 ブログブログ ブログ活用法へ