【ゴミクズ社長の要素】器用貧乏は社長に向かない。『労働者』じゃ無く『経営者』になれ!『おい、おい、ちゃんと仕事してくれよ!』の発言の真意とは!?【社長の迷言(名言)&行動&言動&格言集⑤】【ゴミ社長】【ブラック企業】 | 家電凡人パパスのデジタルお昼寝日記

【ゴミクズ社長の要素】器用貧乏は社長に向かない。『労働者』じゃ無く『経営者』になれ!『おい、おい、ちゃんと仕事してくれよ!』の発言の真意とは!?【社長の迷言(名言)&行動&言動&格言集⑤】【ゴミ社長】【ブラック企業】

このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも僕です☆
今回も僕のクズ社長のお話…

基本的に器用貧乏は社長に向かない

 

基本的に器用貧乏な人は社長には向きません。

器用というか何でもやろうとする人はダメです↓

手伝ってくれるのはいいのですが、社長には社長にしか出来ない仕事があるのです。

それをしなければ会社が良くなるわけありません。

従業員だけの頑張りでは会社は良くならないのです。





会社の売り上げを上げたいのなら従業員に丸投げするのではなく

社長が社長の仕事をしてもらわなければ困ります。

上の記事通りネットの梱包の手伝いなんてしてくれなくて良いです。

売り上げ上げることをして下さい。





会社と言うのは『労働者』がいて『経営者』もいないと成り立ちません。

『労働者』=社員・バイト

『経営者』=社長・(店長)

ですね。社長が進んで『労働者』になろうとしてる会社なんて

今の世の中でやっていけるわけ無いんだから…。

その辺をウチの会社の社長には理解して頂いて是非『経営者』にちゃんとなって頂きたいです!

ではまた僕でした☆




にほんブログ村 ブログブログ ブログ活用法へ このエントリーをはてなブックマークに追加