【ブログが権利侵害!?】体験談で語るブロガーは送信防止措置には気をつけろとは!?あなたのブログは権利を侵害していませんか?

どうも僕です☆
今回はブログについての勉強になったある出来事のお話…

送信防止措置の同意

お客様が発信した侵害情報の流通により、権利が侵害されたとの侵害情報なら
びに送信防止措置を講じるよう申し出を受けましたので、特定電気通信役務提
供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(平成13年法律
第137号)第3条第2項第2号に基づき、送信防止措置を講じることに同意される
かを照会します。

こんなメールがエックスサーバーより送られてきました。




最初えっ!?どういう事!?ってなって焦りますよね。いきなり難しい言葉使われても…

メールを読み進めていくとどうやらちょっと前に僕の書いたブログの記事が

人権を侵害していると言う内容でした。

えっ?どれ?と思って調べたら軽くバズって

Google検索の1ページ目に来るような記事でした。なるほどこれか!

と思って改めて読み返してみると確かに矛盾したような表現があったり

その記事にした出来事が起こってすぐ書いてるから後の進展でやっぱり違うかったのに

訂正せずにそのままアップし続けてた記事でした。

改めて読み返してみて

あぁ~これは人権侵害は言い過ぎだけどある意味フェイク記事っぽいなと確かに感じました。




来たメールに書いてあったのは

お客様が弊社サーバーにて公開中のサイトに掲載中の情報において
侵害情報が掲載されているとの指摘が、弊社へ寄せられました。つきましては、下記添付の「侵害情報の通知書 兼 送信防止措置に関する照
会書」をご確認のうえ、本通知のご到着より7日以内に
必要事項をご記入いただき、
当社までご返信くださいますようお願いいたします。

と記載されておりえっ?なんか書類書いて送るのかなと思ったら

【( )送信防止措置を講じることに同意し、問題の情報については、削除しました。】

これに○(マル)してメール返信するだけでした。

つまり問題のある記事を早く削除しろ!と言うことですね。




2.期限は7日!とにかく削除だ!

本文中にはこんな文句もあり

なお、本ご案内より7日を経過してもお客様から送信防止措置を講じることに
同意しない旨の申出がない場合、弊社はただちに送信防止措置として、下記情
報をアップロードしているサーバーを凍結する場合があることを申し添えます。
また、別途弊社契約約款に基づく措置をとらせていただく場合もありますので、
ご了承ください。

かなり脅かせれているため僕もとにかく急いで該当記事は削除しました。

これメールで来るだけなので見逃す人も多いと思うので細心の注意がブロガーには求められる。

今回の体験は僕もブログを始めてから初めての経験だったので

焦りましたが、勉強にもなりました!事実確認はきちんととって

正確な情報を読んでくれる人に伝えなければいけないと言う事を

この事から強く学び、反省しました。

個人的にはいい勉強になったと思っているのと

この記事が検索の1ページに来るぐらいの影響力があるからこその指摘かなと思い

これからの励みにしようと言う気持ちにもなりました。

みなさんも送信防止措置にならないように謹んでブログを書きましょう!

ではまた僕でした☆