【死語の使用は控えよう…】『梅酒』を『バイシュ』と言う年配の方の悪しき文化にカルチャーショックなお話…

どうも僕です★

今回は仕事でのこんなお話です…

1.死語の使用は極力控えよう…

今日仕事で「バンシュどこやぁ〜?」ってお客さんがおられて最初バイトの高校生が対応していて、なんの事か分からず僕に助けを求めて参りました(笑)

そして僕が対応しに行って最初は日本盛の晩酌の事かなと思って説明してたんですが、どうやら違うみたいで僕もピンとも来てなかったんですが、最終的に結局は梅酒のバイシュをバンシュって間違えてたんですよね…^^;(笑)

一文字違うだけやけど分からんわ!ってなりました!笑

てか今時もう梅酒の事をバイシュなんて言わないですから若い子なんてまず分かんないですからね(笑)




2.バイシュはもはやなしよりのなしだ!

僕も梅酒浸けたりしますけど、最初からバイシュって言ってくれてたら梅酒ですねぇ〜で5秒で終わる話だったんですが、1文字違うだけで答に辿り着くまでに5分掛かりました
…w

人生の無駄遣い。w

やっぱりバイシュとかもう死語でしょう!
恐らく居酒屋とかで注文頼む時もバイシュとか言うんだろうけど、きっとバイトの若い子分かんないから止めて欲しいですねw
普通に梅酒でえぇやん!って思っちゃいました(笑)

年配の店員さんならバイシュでいいと思いますが、若めの店員さんには合わせてあげて梅酒にして上げて下さいm(_ _)m

まぁガチ卍(マンジ)とか、ありよりのありとかまで合わす必要な無いですが(笑)
多少若者に合わす度量は大人として必要かなと今回感じましたね☆

ではまた☆




 

応援お願いします(^O^)