【需要と供給…】ネットショッピングの成長に誰も着いて行けない…実店舗は果たして生き残って行けるのか!?

どうも僕です☆
今回のお話はタイトル通りではありますがネットショッピングの成長と
配達業者の疲弊のお話です!

1.恐ろしい勢いで進化するネットショッピング!

近年のネットショッピングの急成長は目まぐるしいものがあります。サービスの向上を目指したが故にしわ寄せが配達業者等に来ている状態です。挙句の果てにはコンビニ等で受け取れるサービスもありコンビニが倉庫になってしまっているような状態です…
確かに一人暮らしで仕事の終わるのが遅いような人にとっては24時間営業のコンビニでの
受け取りは大変便利であり素晴らしいサービスであるのは確かです。
しかし最近のニュース等でも分かるように24時間営業のレストラン等の営業時間の見直し、
クロネコ等の配送業の配達時間帯の見直しが行われて
おり顧客第一主義でやってきた会社のサービス過剰による従業員の悲鳴がやっと営業時間等の見直しという形として実行され
たような状態であると言えます。



2.ネットの成長に配送業者が着いて行けない…

少し前に佐川のドライバーが留守だったお客さんの荷物を地面に投げつけていた動画…。

後にクロネコがAmazon等のネットショッピングの成長で配達がパンク状態で再配達や、時間の見直し等が行われたが
かく言う僕もこの前仕事が遅くなり22時前ぐらいに家に着いたら佐川のドライバーが家の前に立っていた。

僕は自分の目を疑った…確かに缶コーヒーがサンプル百貨店で安かったのでワンダー金の微糖を3ケース買っていた。発送メール等を確認していなっかので
まさか今日来ているとは思っていなかった。

申し訳ないなと思いつつ荷物の受け取りをしてそのときに聞いたのだが、
「こんな時間まで配達してるんですね?(僕)」「はは、いつものことです…(苦笑い)ドライバー」
ハッキリ言ってドライバーさん目死んでました。まさにニュースで言ってた通りだなって…

荷物受け取ってあげれて心の底からよかったと思った。再配達になってたらまたきてもらわなきゃならないし
申し訳なさ過ぎる…

今は配達業界も変わろうとしてる時なので再配達、労働時間等が少しでも減ってドライバーさんの負担が減ることを望んでやまない僕でした。



3.着いて行けないのはネットショップ側も同じ…

昨今の、楽天市場AmazonYahoo!ショッピングWowma!(旧DeNAショッピング)等の目覚ましい急成長により楽天市場等の大手ネットショップ側も全く着いて行けず、うちの会社でもネットショッピングWowma!だが注文が本当に多すぎて処理できないw

楽天市場とかはトップクラスの店になると発送までに2週間ぐらいかかる所も…

まぁ仕方ないと思います楽天市場の売上2兆ですよ!?w

処理できるわけないやん(笑)

うちのWowma!なんて400億なのにそれでも処理できないんだから。もう無理だろw



4.ネットショッピングの成長でどうなるこれからの実店舗…!?

僕が1番言いたいことはリアルな話で実店舗の存在意義です。24時間いつでもボタン一つで買えてしまうしまうネットショッピングに対して
果たして実店舗は生き残って行けるのでしょうか…!?やはり何でも直接自分の目で見て買うのが一番いいに決まってはいますが、そんな時代ではなくなっております。うちの会社でも実店舗の売り上げはどんどん落ちており、ネットショッピングのみがどんどん伸びております。
今後の対策はいかに…!!!
いかがでしたでしょうか?

今回はこんなところで、最後までご視聴いただき誠にありがとうございました!それではみなさんまた★



応援お願いします(^O^)