【パソコン離れの時代…】Google AdSense広告もやはり今の時代はスマホ!検索導入の75%がスマートフォンから…これをどう考え対応するかでアドセンスの収益は大きく変わる!AMPとレスポンシブは必須か!? - 家電凡人パパスのデジタルお昼寝日記

【パソコン離れの時代…】Google AdSense広告もやはり今の時代はスマホ!検索導入の75%がスマートフォンから…これをどう考え対応するかでアドセンスの収益は大きく変わる!AMPとレスポンシブは必須か!?

この記事は約 2 分で読めます ♪
家電凡人パパス
どうも僕です★今回は時代の流れと共に変化するアドセンスのお話…/speech_bubble]

へぇそれは気になりますねぇ~どんな変化だろう?

1.スマホが与えるパソコンへの弊害と影響

なんか難しそうでしょ?(笑)でも単純なお話なんです今日は。ずっと思ってたことなんですが今皆さんケータイってスマートフォンですよね?

前にも書いたことあったんですけど、スマホとパソコンで2重にネットワーク契約してるよって。

パソコンで出来ることはスマホで全部出来るような時代みたいですね。そう思ってるじゃないかな今の若い子達…?いやいやスマホとかパソコンに比べたらまだまだおもちゃだから(笑)

僕みたい世代はスマホよりもパソコンで育った世代ですから逆にスマホでアプリとかやる感覚とかがいまいち分からなかったりするのですが。ゲームが嫌いなわけじゃないんですよ!

家の大画面でするのがゲームだと僕は思うので。

2.進むパソコン離れに新卒を取る会社や企業が悲鳴…

なんか最近のニュースでもパソコン離れが進んでて新卒の子採る時に企業が困ってるみたいなこと言ってた…このニュース正にそうだろうなって思う。

やはりスマホをバリバリに使いこなせて調子乗ってても社会に出たらなんの意味も無いから。

なんかPCって未だにオタクみたいなイメージあんのかな…w
やっぱ社会に出て社会人として会社で働くならパソコンが使えないとお話にならないでしょ。
ワードとかエクセルはやっぱ基本だしある程度は基本スペックで使いこなせないとね。


まだまだスマホは進化するだろうけどパソコンで出来てスマホに出来ないことってまだまだいっぱいある。

ハッキリ言って昔からパソコン使ってるような人からしたらスマホでパソコンっぽいことしてるのはやっぱダサい…なぜならパソコンのが便利だから。このブログも勿論パソコンで書いているし、アフィリエイトは流石にパソコンが無いと出来ない。

やっぱまだまだ使いにくいしスペック低いよスマホ!
だから今の若い子にはもっとパソコンと触れ合って欲しいなと思います!ホントと便利だよパソコンは☆

スマホもすごいけどやっぱネットするのはパソコンです。まぁいろいろ言いましたが僕も流石にガラケーじゃなくてスマホだしね(笑)

3.やはりアクセス数にも顕著に出ているスマホの存在…

この今までの話とアドセンスと何が関係あるのかというと、やはりアドセンスもスマホ向けにサイトの構築をしなければならないということ…

先日アドセンスから来たメールのデータで僕のサイトも75%がスマホからのアクセスらしいです…

完全にPC向けに作ってるサイトなのになぁ(笑)

基本的に上でも言いましたが僕はまだまだパソコンの方が使い慣れた世代です。そのためおのずとブログ書くのがパソコンな事もあり、勝手にパソコンで見るのが前提で記事を書いてしまっています。75%スマホなのにねw

やはり時代はスマホか…

基本75%がスマホからのアクセスとなれば広告がクリックされているのもほぼほぼスマホからという事になる。そうなるとレスポンシブやAMP(アンプ)も必須か。

まぁスマホの普及によりアクセス数は増えている傾向にはありますがね。いつでもブログ見れる環境だしスマホのお陰で。

これからのスマートフォンの更なる進化に期待です☆逆にタブレットってあんまし市場伸びてないですね。タブレットなんて全体アクセスの1%、2%だしw

やっぱり中途半端なのかな?ノートPCの代わりに出たのがタブレットPCだったけど、スマホの大画面化が進みすぎちゃったからなぁ。

ウチの店に買い物来る外国人(主に中国、台湾、フィリピン)みんなセカンドバックみたいにiPad(アイパッド)持ってるけどなwそれがステータスなんだろな向こうでは。

そのタブレットでオレのブログのタブレットアクセス増やしてくれー!なんてね。やっぱり時代はスマホだ!

最後までご視聴いただきありがとうございました!それではまた僕でした☆

応援お願いします(^O^)
★このブログの更新通知を受け取る☆

メールアドレスを記入すれば、ブログの更新をメールで受信する事が出来ます★

☆楽天市場でお買い物☆


★パパスのカテゴリーリスト☆
☆おすすめ関連記事☆



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする