【合間見えることの無いであろう二人…】DIR EN GREY(ディルアングレイ)ボーカル 京とAAA(トリプルエー) リーダー浦田直也なぜこうも同じ意味の発言をしてもファンからの反応が違うのか?

この記事は約3 分で読めます ♪
家電凡人パパス
どうも僕です☆今回はこんな珍しすぎる組み合わせ♪w
オーディエンス
へぇそれは気になりますねぇ~誰と誰だろう?

1.DIR EN GREY 京とAAA 浦田直也なぜこうも同じ意味の発言をしてもファンからの反応が違うのか?

今回はなかなか面白い合間見えることの絶対に無いであろう二人を過去の発言から引っ付けて1つの記事にしてみました(^o^)笑
この二人の引っ付けてブログ書いてるのんなんて世界で俺一人だけだろなぁ〜w
今回のこの記事割と面白いと思います♪ハードル上げてますが、今回はSEOがぁ〜とかよく書いたりしますけど完全無視の個人的な独り言です:D笑
ではでは行きましょう♪
少し前ですが、AAAのリーダーである浦田直也がTwitterでの多くのファンからの
「昔の曲ってもうやらないんですか?」
「昔の曲もやって下さい!」
「最近はセットリストが同じ曲ばかりでマンネリ化してます!昔の曲もやって!」
etc…
そんなファンの発言に対して、「じゃあもうLIVE来ないで下さい!」なる発言をした事が話題になり、Twitter、ネットは大炎上…
この騒動を聞いた時リーダー何考えてんの!?って思いましたね。
客商売の頂点だと思うんですよね、アイドルとか歌手は(稼ぎ出す金額の大きさが)。何より人気職だし人気無くなったら終わりなんだよ?
会社でもそう、お客さんが来なくなったら店は閉店、だから結局お客さんの言うことには逆らえない…。それが社会の常識です



ましてやAAAなんてもはや今はエイベックスのトップでしょ!京セラドームに55000人集めれるだけの人気のアイドルグループなんですから。
そのグループのリーダーで1番年上の奴が何言ってんの?グループにも会社にもファンにも迷惑かけてんだよ!
お客さんに噛み付くとか社会人失格だよ。自覚持てよ自分の立場に。まぁさぞかしエイベックスには絞られたことでしょう。
これがあの発言に対する僕の意見でした。まぁ普通の社会人の人なら僕みたいな考えが普通とは思いますが。

2.あれ?そういぇば…別のアーティストが同じようなニュアンスの言葉を発言してたな…誰だっけ?

しかし、その時にあれ?そういぇば…別のアーティストが同じようなニュアンスの言葉を発言していた事をふと思い出します。
あっ!DIR EN GREYの京だ!ってね(笑)
ここでついに登場の今回のお話の主役ディルの京♪
近年では世界的な人気で日本よりも海外での人気の方が高く、外人に知ってる日本のアーティストを聞いたらDIR EN GREYが1番有名なんだそう!
スゴいな全く。まぁ僕もディル好きなんですが、最近はあんま聴いてなくて世界観に付いて行けなくて(追いつけなく)なっちゃって^^;笑
そしてここからが本題ですが、以前に京がついてこれる奴だけついて来い!なる発言をしていたのを今回のリーダーの発言で思い出します。
あれ?言葉は違うけど一緒のニュアンスの事言うてるやん(笑)



3.自営業のラーメン屋と一流企業との自由度の違いか…?

でも与える影響ってこの二人が同じ事言っても違いますよね。
同じアーティストでも、AAAはアイドルグループで、DIR EN GREYはロックバンド。
この違いがデカイですよね!例えるならAAAは一流企業の会社DIR EN GREYは個人経営のガンコなラーメン屋ですかね♪(笑)
収益的にとかじゃなくて、社会的な見られ方の違いによる自由度の違いという意味で!

AAAは一流企業ですから発言には一言一句気を付けなければなりませんしお客様の言う事は絶対で逆らえません。

方やDIR EN GREYは個人経営のガンコなラーメン屋さんなので、ラーメンをパシャパシャスマホで撮影してSNSに上げようとする輩はつまみ出してもいいのです(笑)

まさについてこれる奴だけついて来いですね☆うちの近くのラーメン屋でも店主のおっちゃんお客さんに平気でもう来なくていい!とか言いますからね(笑)

まぁあくまで例えですがね(笑)
この事からやはりロッカーは自由度が高いなぁ〜って思いますね。
カリスマ性を売りにしてるとこがバンドはありますからね☆
ディルは京自ら作詞したり、世界観がスゴイ複雑なバンドであり、AAAはグループで
世界観というよりは盛り上がるLIVEをって感じなので、その辺の違いもありますね。



4.~結論~

 
結論は同じような発言をしても人物、立場、ジャンルが違えば影響力が全く違うと言う事ですね!やはりミュージシャンも同じ社会人だと言うことですよね。
社会人の皆さん自分の置かれた立場をしっかりと踏まえて発言にはしっかり気を付けましょう!ではまた僕でした☆