【モノノフ激震…】有安杏果(緑)ももいろクローバーZを卒業・脱退!元モノノフ(ファン)がちょっとガチでこの事を語ろうか。ももクロの緑担当の有安の辞める理由や芸能界引退までする意味は?急遽の幕張メッセ卒業LIVE決定!早見あかり脱退の当時の事も…【百田夏菜子】・【玉井詩織】・【佐々木彩夏】・【高城れに】・【早見あかり】【赤黄桃紫青緑】【川上マネージャー】

この記事は約5 分で読めます ♪

どうも僕です★

今回は話題騒然悲しい悲鳴続出のこのお話…

1.ももクロ有安杏果グループ脱退!!

ももいろクローバーZ(ももクロ)の緑(グリーン)担当有安杏果が先日突然のグループ脱退をブログで発表して話題になりました。ももクロも昔は友達が好きだった影響もあり僕もはまってかなり推してた時期もありましたが、ちなみに紫の高城れにちゃん推しでした(笑)今はテレビで見る程度なんですが今回の有安杏果の脱退を元モノノフとしてちょっとガチで話そうと思います。あくまで個人的に思う事ですがね。では行きましょう!



1.有安杏果のグループ脱退は突然の発表となりモノノフを動揺させた…

このブログでも以前AAAとももクロを同じような扱いで書いていたが、やはりグループから人が1人抜けるのはそれだけ大きな事である。

【超最新版!】AAA(トリプルエー)メンバー紹介完全版♪トリエーのあなたの推しメンは!?過去の卒メンも!西島隆弘(Nissy)・宇野実彩子・日高光啓(SKY-HI)・浦田直也(リーダー)・與真司郎・末吉秀太・伊藤千晃・後藤友香里・えーパンダ【にっしー】【だっちゃん】【しんちゃん】【トリエー】【ごっちん】【avex(エイベックス)】
AAA DOME TOUR 2017 -WAY OF GLORY-(DVD2枚組()スマプラ対応) AAA avex...

特に昨今で言うAKBや乃木坂46欅坂SKE48やNMB48、HKT48、E-girls等と違い人数が少ないまぁ会社何かで言う少数精鋭でやってるグループは特に。まぁ最近はAKB48出て来てからはグループは大人数が普通になっちゃいましたが。



2.2011年には早見あかりの脱退も…

ももクロも以前青担当の早見あかりが私はアイドルに向いて無いと言って脱退した時の、LIVEや脱退発表後のももクロChanの放送やUSTREAMの動画は見ているが辛い空気感だった。1番しっかりしたリーダーの百田夏菜子よりしっかりした福リーダーの彼女だったので、脱退後の事等を考えると残された十代半ばの彼女達は不安でたまらなかった筈…

それを押し殺して明るく早見あかりの卒業LIVEで爆発された感じかな。あのLIVE何回見てもホントに泣ける。恐らく今見ても。ももクロの真っ直ぐで純粋な想いの詰まった本当に素晴らしいLIVEだった。

知らない方は是非一度見て欲しい。特に大人は考え方などが変わるかも。大人の社会で汚れた心を洗い流してくれるような作品。早見あかりキレイだよなぁホント。杏果も直視できないって言ってたなw

<
やはり元ファンなのでアカリンの事等は書き出すと止まらない(笑)今は女優さんとして素晴らしい活躍ですし、これからも応援しています☆

ももクロにしても早見あかり脱退からももいろクローバーZと名前を変え、爆発的にスターダムを駆け上がった。勿論早見あかりが居たから売れなかった訳ではないが、このブームにより、あかりんも刺激を受けて負けないようにエンジン全開で女優業をしてたのは想像に容易い。

素晴らしい関係。テレビ共演する事などは無いが、テレ東の『ウレロ☆未確認少女』・未確認少女隊UFI(ユーフィー)(早見あかり出演者)の曲歌ってたりとファンにはうれしかったな。もともとゴッドタンのスピンオフみたいな番組だが。照れカワとかも最高だったな。



3.ももクロ運営はファンよりメンバーの意思を尊重!その結果が…

さぁ有安杏果ですね(笑)
杏果と言えば1番後からももクロに入ったメンバーでしたね。結成当時のももクロはメンバーの入れ替わりが激しかったですし、勿論今みたいな人気や知名度もないので、安定感が無かったです。今の5人体制になってからの人気や安定感はホントにスゴかった。

当時の杏果は握手会等でファンから加入したばかりでパフォーマンスの悪さを指摘されたり、暴言を吐かれたりしていたという話もあり、その一件があって運営(川上マネージャー)が個別の握手会自体を無くしたとも言われている。AKBが個別の握手会をガンガンして、ファンとの関係性を身近にして人気を拡大していた事を考えるとももクロの事を第一に考えた素晴らしい決断である。

※2012年頃には握手会そのものを完全に廃止している。

後にAKBの握手会での刃物殺傷事件等もありましたしね。AKB卒業組では前田敦子、大島優子以上の活躍を見せる今をときめく女優川栄李奈や当時の中心メンバーシップで超美形の入江杏奈。


結局今でもAKBは握手会を辞める事は出来てません。握手会を辞めてしまえば確実に人気に陰りが出ますからね。



4.恥ずかしがり屋で誰よりも頑張り屋さんの杏果

杏果と言えばももクロの他のメンバーのボケや悪ノリ即興でのコントみたいなのにもあまり乗っかっていかないキャラ。一時期それがメンバー、グループ感でも問題視されていた。ノリが悪いのでは無くただ単にに照れ屋で恥ずかしがり屋なだけであった有安。

元々ももクロの最大の魅力で人気の秘密でもあるが、ももクロメンバー(当時の有安杏果以外の)は裏表が無い。ある意味オンとオフが無く常にカメラが回ってても自然体である。常に全員がハイテンションで明るくはしゃいでイチャイチャしていた。

杏果が浮いていたわけでも仲が悪かった訳でも勿論ない。ただ人それぞれの性格でありそういうのが嫌いな人もいて当然である。後は子役から芸能界にいて1番芸歴の長い有安杏果。カメラが回ればプロとしてスイッチが入って芸能人(アーティスト)の顔になってもある意味当然である。



しかし、ももクロの他のメンバーにはそれがなく自然体でいつもと変わらない。さらにその自然体ではしゃいでいる事が逆に人気の要因であり1番のファクター。アイドルのファンは特に何でもないたわいない様子や、メンバー同士のイチャチャしてる様子や仲の良い姿を好む傾向にある。
まぁファンならアイドルに限らずバンドでもソロのアーティストでもステージ外の私生活や、プライベートが気になって当然ですしね。ももクロはその中でも特に仲の良さや自然体な所は運営もウリにしてた部分はデカかったでしょうから。それで杏果にもっとこうしろ!とか言ってたかは解りませんが、本人も葛藤と苦悩は勿論あったと思うし、グループ感で私は浮いているのかなぁ〜なんて考えはあったはず。



5.生まれ変わった新生有安杏果!米子の夜事件!

その中で米子の夜の事件と言うがあり、メンバー同士の話し合いが持たれそこから杏果も少しずつ自分の殻を破って行って今の完璧な姿のももいろクローバーZがある。

少しずつムリに変わろうとするのでは無く、杏果らしく変わって行った。

ももいろクローバーZが本物のももいろクローバーZに生まれ変わった感じでしたね。

メンバー間の結束もより一層強くなった。



6.女性版SMAPを目指したももクロ…

そして話は戻り今回の突然の有安杏果ももいろクローバーZ脱退のニュースを見た時に、率直に思った事は『あっ、やっぱりももクロでも無理なんだ…』です。

どう言う意味かと言いますと、ももクロと言うのは早見あかり脱退後今の人気と地位まで来て、これから目指す方向性について、本人達が言っていたのが女の子版のSMAPになりたい!でしたね。これはSMAPがまだ解散する前でそんな話も出ていなかった頃の発言ですが。

スマップと言えば昨年大変惜しまれつつ解散した言わずもがなの大人気アイドルグループでした。ジャニーズの新しい道を開いたとも言われる彼らですが、アイドルの枠を超え永きに渡り第一線で活躍して来たが、最後は独立騒動で解散でした。

やはり方向性の違いやメンバー間での意見の食い違い等もいくらでもあったでしょうし。今更言っても遅いですがSMAPだけは解散は無いと個人的には思ってました。あのグループ感とソロでも活躍しつつ全員が揃った時の圧倒的なオーラと迫力。解散なんて有り得ないと思っていた。しかし…。

ももクロも今の6人体制から5人体制となり完成されたあのグルーブ感をずっと観ていられるものとばかり思っていた。だが、やはりグループは難しいですね。



7.有安杏果脱退の足音は大学進学からすでに始まっていた!?その他考察…

ここからは元モノノフの個人的な意見になってしまい、現行のファンのモノノフの方々に批判されてしまうかもしれないのですが、ご了承下さいm(_ _)m

結果論になってしまいますが、早見あかりが脱退して今の5人体制の完成されたももクロですが、もし次に脱退するとしたら有安杏果であると当時から考えはしていました。ファンの方ごめんなさいm(_ _)m
少し、僕なりの理由をいくつか説明させて頂きます。

まず、上で書いた様にグループ内でどうしても浮いているように見えていた点。楽しそうにはしゃぐメンバー達が映った時にそれに参加していないのが浮いた印象をファン以外の人は特に受けてしまうかなと。心の底から楽しめていなかったのでは無いかと思っていました。他のメンバーが心の底から楽しみ過ぎていたのもあったでしょうが。

何よりも1番大きかったのが大学への進学でしたね。
ももクロでは唯一の大学進学であり、個人的にこの事に僕は当時1番違和感を覚えたのを覚えている。
というのも高城れにが高校を卒業した時に大学進学の話なんて微塵も出ず当たり前のようにももクロ1本で生きて行く決意が出来ていた。リーダー百田夏菜子、玉井詩織も大学進学はせず、後に1番しっかり物の最年少佐々木彩夏さえも大学への進学はしなかった。ありーんが大学進学を選ばなかったのにはびっくりしましたね。しおりん、かなこはまぁしないと思ってたけど、勉強嫌いだしね(笑)



その中で大学進学を決めた有安。悩んで決めた事ではあると勿論思うがこの頃から普通の女の子しての生き方に憧れていたのではとも思う。杏果の意思を尊重して大学進学を許した運営やスターダストプロモーションも偉いとは思うが、この決断は上記で書いた握手会廃止の時とは違い失敗だったと考えられる。大学に進学すれば勿論普通の世界で暮らす自分と同い年の女の子、男の子に出会い共に学校生活を送る訳です。その中でアイドルとしての世界での生活ではなく普通の生活への憧れが生まれて来てもなんら不思議ではない。中学、高校とは違い自分が望んで行くところが大学なので。勿論親の大学までは出て欲しいなどの親の考えもあったかも知れないが、トップアイドルである有安杏果本人が決めた大学進学であった。日本大学の芸術学部卒業おめでとう☆

しかしこのタイミングでももクロ脱退かつ芸能界までも引退となるとこの大学生活の4年間が影響していると僕はどうしても考えてしまう。ソロのアーティストと言う夢もあった訳ですし。



特に芸能界まで離れる理由が杏果から明かされているわけでは無いのであまり適当な事も言いたくないのですが、去年の3月でAAAを結婚と妊娠により脱退した伊藤千晃の事を僕は思い出してしまう。

と言うのもやはり女の子は最後には女性としての幸せを選んでしまう、選ばざる負えないのかなと考えるから。

結婚や彼氏などの話も出てないので、こんな話しても仕方ないのですが、やはりいきなりの卒業発表でモノノフのファンの方にも激震が走り悲鳴のような書き込みも多いのも当然なので、申し訳無いがファンを裏切った形ではある脱退と芸能界引退ですね。

後はルックス面、特別美人でも可愛い訳でもない。あくまで一般的に見てですが。
杏果自体は1番の頑張り屋さんで感情表現も豊かでよく感極まって涙を流す印象の強い女の子でした。

その真っ直ぐさはファンならとても純粋で可愛く見えてしまうのですが、あくまで色眼鏡でファンが見てるのも事実。まぁももクロ自体がルックスや歌唱力で売って人気になったぐるーではないですが。



百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、脱退した早見あかりと比べると高城れに、有安杏果は劣るのは世間の目から見たリアル。その辺は本人も少なからずは気にしていたはず。
まぁそんなのは脱退する理由にはならないとは思いますがね。

今回の脱退は一体いつから決めていた?いつからメンバー、運営、スターダストに話していた?その辺もかなり気になるところではありますね。また進展があればその辺は書き足したいとも思いますが。



8.グルーブからメンバー1人が抜けるのは大変な出来事。

歌のパート割、ダンスのフォーメーション等も組み換えが必要に勿論なりますし、テレビやLIVEでの立ち位置まぁ役割がありますしねグループは。

今の結束力の高いももクロの他のメンバーがいつから家族同様の有安杏果が脱退したいと言うのを聞かされたかが一番気になりますね。ももクロは今の5人から一人でも抜けたらもう解散かと思ってましたが、とりあえず4人で活動していくみたいですね。これから果たして残されたメンバーとももクロはどうなるのか…

しかし有安杏果の事はこれからも陰ながら応援はしております!

9.検索の上位の記事フェイク記事多すぎる!

Yahoo!やGoogleの『ももクロ 有安杏果』での検索のトップページに来てる

ような記事がフェイク系の記事がメッチャ多い。やはりいきなりの脱退ではっきりとした

理由が無いのでかなり適当書かれてる印象。

否定しときたいのは不仲とかまずありえないから!(笑)ももクロに限っては。

他の大人数いるようなアイドルグループならまだしも。

ワードとして出てるのが『ぼっち』『不仲』『いじめ』『妊娠』

むちゃくちゃ書きすぎ。確実に前3つは無い!妊娠だけは可能性がゼロではないが

無いと信じたいと言ったところかな。

まぁ確実にファンが書いた記事ではどちらにしよ無い。

ファンならそんな不仲とかありえないのは解ってるから。

不仲とかが理由ならこんなにももクロ自体が最初から売れてないから。

ふぅ。ではまぁ今回はこんな所で。

卒業LIVEも急遽するみたいなので有安杏果のももいろクローバーZとしての

最後の雄姿を見守りましょう♪
今回は元モノノフがかなりガチで有安杏果脱退を考えてみたでした。ではまた、僕でした☆



関連記事↓

【超最新版!ももクロ自己紹介】ももいろクローバーZのメンバー自己紹介♪百田夏菜子・玉井詩織・佐々木彩夏・高木れに・有安杏果【スターダストプロモーション】

【ももクロ総選挙開催!】モノノフ必見!ももいろクローバーZの一番人気メンバーは誰だ?ももクロランキング発表!百田夏菜子・玉井詩織・佐々木彩夏・高木れに・有安杏果

【ももクロ顔面偏差値総選挙!】ももいろクローバーZで1番可愛いのは誰だ!?スーパーアイドルグループももクロルックスランキング合戦☆百田夏菜子・玉井詩織・佐々木彩夏・高木れに・有安杏果




コメント

  1. わいん より:

    人それぞれの意見があるので何とも言えませんが楽しく読ませて頂きました。

    考え方は置いといて、
    違うなぁ思うところがあります。
    有安問題で握手会は無くなっていませんよ。
    握手会が無くなったのは2012年、有安加入は2009なので
    早見あかりの脱退頃から、個別握手会がなくなりました。たぶん早見あかりが自分の列が少ない事を気にしていたからかと思います。

    共感できるところは、7.のグループ内でどうしても浮いているように見えていた点
    のところです。
    4人が嫌いなわけでもないけど、自分はうまくノリに入って行けないなぁとは思っていたんでしょうね。
    たぶん有安からみたら、4人は超人なんでしょうね。 そんな気持ちが離れる原因の一つかもしれませんね。

    早見あかりも、5人が小さくてかわいいからアイドルに向いてる。私は背が高いから躍っててもドスドスしてかわいくない。って言ってたので。
    そういう思いから いつしか私はアイドルには向いていない。ってなって脱退することになったんでしょう。
    有安と早見の共通点は 二人とも他メンバーを俯瞰視しだしたんですね
    でも 有安の場合、運営がちゃんとケアしていれば 乗り切れた気がするのが残念です。

    色々勝手な意見を書いてすみません。

  2. papasu より:

    貴重なご意見ありがとうございますm(__)m
    内容不足で申し訳ありませんご指摘の部分は訂正しておきます!
    今回の有安杏果の脱退が突然の事過ぎたのと、執筆時間が限られていたので大した記事は書けていませんが御意見頂けた事は光栄に思います(*^-^*)
    おっしゃる通りで早見あかりはももクロには絶対必要な存在であったと僕も思います。
    あかりんいた頃の『キミとセカイ』なんか好きだなぁ~♪
    杏果に関してはいきなりの脱退でマスコミなどの思う壺のように好き勝手書かれていますが不仲やボッチなどは絶対無いと思っております!単に杏果の性格かなと。
    運営に関してはAKBなどに比べればかなりいい環境で活動できていたと思いますが、個人の意見を尊重したのと、ももクロメンバーを大切にし過ぎた(悪い言い方をすれば好き勝手やらせ過ぎた)のかなと思います。
    まさかあかりんの次の卒業がももクロから出るなんて夢にも思っていませんでしたが、4人で活動継続という事なのでこれからも応援はしていきたいと思っております☆
    貴重なご意見ありがとうございました(^O^)

  3. わいん より:

    ご丁寧な返事ありがとうございます。

    私も突然の卒業で心の整理が出来てなくて このブログをみつけてコメントしました。

    ももかの発言とか聞いてると、ひょっとして社会人1年目の新人とかが仕事行くのが嫌になるのに似てるのかな?とも思えたりもします。
    他の4人は社会人アイドルになって月日経ってるし、自分の決意も持って社会人のアイドルやってる感じがします。
    でも、ももかは、芸歴22年と言っても学校生活があったので学校という心の拠り所があった。
    仕事のストレスは、仕事と関係のない学校へ行って友達と話したりして発散してたんだと思います。
    でも社会人になると 学校時代の友達も仕事で会えないし、自分自身も学校に行ってストレスを発散できない。
    それで どんどん溜めこんでいって疲れ切ったのかな?と勝手に思ったりしています。
    悪くいうと学生気分からなかなか抜けれなかったのかな?
    学校の友達が就活してるのをみて自分も 新しいことをしたいみたいな事言ってるけど
    それにしては ノープランなので、 「疲れた」って事の方が大きいかもしれません。

    ファンとしては 4人に頑張ってもらうしかないです。
    あかりんが抜けて、今まであかりんに頼ってたトーク回しをメンバー全員で補って
    今のトーク回せるアイドルになった。
    今度は、ももかが抜けたので、ももかに頼ってた歌唱力をメンバー全員で補い、グループとしての歌唱力数段上がる事に期待しています。