【意外と会心の一撃!?】YouTube(ユーチューブ)新規約2018年2月20日開始でダメージを受ける人が意外や意外割と多そうな件! - 家電凡人パパスのデジタルお昼寝日記

【意外と会心の一撃!?】YouTube(ユーチューブ)新規約2018年2月20日開始でダメージを受ける人が意外や意外割と多そうな件!

この記事は約3 分で読めます ♪

どうも僕です☆

今回はついに始まるYouTubeの新規約についてのお話…

1.かなり多い!?YouTubeでお小遣い稼ぎしてた人!?

今回の規約変更で何気にダメージを受ける人多そうだなw

前までは10000回再生以上無いと広告載せれないって規約だったが、それでもユーチュブ自体の質の低下を免れる事は出来ず、つい先日新しい規約を発表した。今回の規約それがコチラ…↓

年間再生時間4000時間以上
登録者数1000人以上
この2点。YouTube(Google)も本気だなとこれを見て感じる。と言うのも前までの1万再生ぐらいなら1本目の動画投稿から知名度ゼロでもちょっとバズったらすぐ達成出来たぐらいの数字だから。以外と今回の規約変更のダメージがデカそうで、前者の年間再生時間4000時間以上
コレはクリア出来てても後者の登録者数1000人以上
これがクリア出来ていない人が多いみたいで500人~700人ぐらいの人が多いみたいですね、趣味でやってるような人達は。だから意外と今回の変更のダメージはデカイのかも…



2.今回のパートナープログラム(収益化)の厳しさ…GoogleもYouTubeもいよいよ本気だぞ!

今回のパートナープログラム(収益化)規約やはりかなり厳しいな。再生時間4000時間は1日11時間再生ぐらいか。まぁコレは置いといて。登録者数1000人はかなりの壁でしょうね。
これから始めようと思ってる人なんかはもう諦めた方がいい!と言えるレベル。遊びで始めよとしている人は。
今回の規約変更は全てのチャンネルに適用される為昔審査通しているチャンネルでももう一度振るいに掛けられることになる。ここで、収益を上げれてないチャンネル、つまりはユーチュブに貢献出来ていないチャンネルからは広告が外されるという事。そして、優良なチャンネル(ユーチュブに貢献している)を更に伸ばして行こうとするGoogleの意図が見て取れる。
確かに近年では社会のマナーを無視した様な、自称YouTuber達が激増しているが…。



3.度の過ぎる動画を投稿し続ける自称YouTuber達…

 もはや無茶苦茶な動画を上げるYouTuber達。例えば…
チェーンソーを持ってクロネコヤマトの営業所に殴り込み。YouTuber舐めとったらアカンでぇ〜!
おでんを素手でツンツン!おでんツンツン男。
警察官の目の前で白い粉の入った袋を落として、ダッシュで逃げてみる。
サイゼリアで全商品頼んで食べ切れなくて大量に残す。
世界的トップYouTuberであるLogan Paul(ローガン・ポール)が富士の樹海で死体を映す。

全部度の過ぎためちゃくちゃな行為ばかりです。全て一度はユーチュブ上にアップされた動画たちなのです。もはやネタ(最後以外)。
そりゃ規約も厳しくするしか無いですわね。YouTuber全部がこんな人達ばかりでは無いのは勿論ですが、印象良くないですよねYouTuber。最近HIKAKINさんもテレビで語ってましたし。ヒカキンさんとかはTVに出てもっとYouTuber、YouTubeの良さを伝えて行かなければならないと感じますね
まぁ人の振り見て我がふり直せじゃないですが、Google Adsenseの規約とか厳しくなったりしないのかな?YouTubeが来たら次はAdSenseか?なんて思ってしまう今日この頃でした!

4.パートナープログラム(収益化)規約厳格化改定でYouTuber難民が溢れる!?

これによりYouTuber難民が溢れる!?
いやいや、馬鹿じゃ無いのかそんな訳無いだろ!w

結構最近の記事でYouTubeの規約改定されて厳格化されたらYouTuber達が生活出来なくなって、YouTuber難民が多数出る!みたいな記事がニュースサイトなんかで踊っていますが、皆さん、あれ嘘です。信用しなくていいです、間違えた情報ってかアクセス稼ぎのフェイクニュースかな?

基本的にYouTuber=YouTubeだけで生計を立てている人です。

つまり本業ですね!
そして、よく考えて頂きたいのがYouTuber難民が多数出ると言う事は今回の厳格化でYouTuberがYouTubeで生活出来なくなる、つまり会社で言う解雇宣告みたいな書かれ方がしてます。

いや、ありえないから。(笑)

はっきり言って前にも言いましたが、これは初心者がYouTubeを使って収益を得る為のハードルとしてはかなり高いです。GoogleもYouTubeも本気です!しかし、あくまでこれはユーチューブを使った少額のお小遣い稼ぎはこれから出来なくなりますよ!と言うものです。
ただそれだけです。

5.本業のユーチューバーには何の影響も無い!

僕もそうですが、僕も副業でブログやってますが、今からブログ取り上げます!と言われても生活に困るわけではありません。本業の仕事があるので。YouTuberからYouTube取り上げます!は無職になるのと同じです。つまり収入ゼロです。

普通に今YouTuberとしてサラリーマン並に稼いでいる人が今回の規約改定でのダメージなんてゼロだし、なんなら小遣い稼ぎしていたYouTubeに貢献してもいないチャンネルが消えてくれる分なんならプラスかも知れないです。

なかなか厳格化しても度の過ぎた事をするYouTuberは居なくならないかもしれませんが、最近YouTube自体のクオリティの低下なんてのも言われていますから、今回の規約改定後のこれからのYouTubeに更に期待ですね!さぁ明日かどうなる!?YouTube!

ではまた僕でした☆