【過去最多メダル】2018年平昌オリンピック冬季閉幕で気になった織田信成キャスターの泣き芸ステマ疑惑のお話…

この記事は約1 分で読めます ♪

どうも僕です★

今回は平昌オリンピック冬季の興奮も冷めやらぬ中で気になった人のお話…

1.織田信成キャスターのステマ感がキツかったお話

平昌オリンピック終わりましたね☆日本メダル獲得数過去最多!選手の皆さんお疲れ様でした☆感動をありがとぅ(^^)

…とまぁ良かった話は置いといて、気になった点が1つだけあるそれは織田信成のステマ感!

まぁまぁとりあえず行きましょう!w

今回の平昌オリンピック勿論取り上げれば問題っていくつもあった訳ですね…

・開会式での部外者乱入騒ぎ、まさかの1度つまみ出されたのに、再度登場で合計2度つまみ出されるという前代未聞の国の恥さらし騒動

・スキーのジャンプ系競技での強風の中での競技強行で転倒者続出、夜の競技は極寒地獄だった問題

・交通整備が出来ておらず電車が来ず極寒の中帰れない交通トラブル問題

・女子パシュートで自国韓国の選手を置いてぼりでゴール、ゴール後のインタビューで、ニヤニヤしながら遅かった選手への暴言を吐いて、抗議が殺到騒動

・キャスターで現地入りしていた織田信成がフィギア競技問わずテレビに映る度に常に号泣しているステルスマーケティング疑惑w



まぁ色々ありましたね。今回の平昌冬季オリンピックも。
まぁ競技の感想などは今回は置いておいて個人的に気になったのが最後の織田信成のステマ(ステルスマーケティング)疑惑です(笑)

・ステルスマーケティングとは?

ステルスマーケティング(Stealth Marketing)とは、消費者に宣伝と気づかれないように宣伝行為をすること。略称はステマ(以下ステマ)。

どういう事かと言うとあの、カメラに映る度に常に泣いている涙脆さを売りにしてこれからまたテレビに出まくろうとしているのかな?と個人的には勘ぐってしまう事。笑
まぁ現役時代から涙脆い選手ではあって、性格が悪かったり、計算で泣いている訳では無いとは思うだがちょっと泣き過ぎな気はしたなw
もはや今回のオリンピックで1番思い出に残ってるのって織田信成キャスターの泣き顔な気さえするぐらい(笑)
あんだけ常に泣かれるともらい泣きが逆に出来ないぐらいだ!
織田信成にはもう少し涙に頼らない、実況やキャスターとしてのコメントをして欲しいと個人的には感じました!泣き上戸(じょうご)ステマって感じでしたねw

泣き芸とも言われている(笑)
ではまた僕でした☆



2.平昌オリンピック冬季結果↓

金メダル 2/24(土) 高木 菜那 【スピードスケート】女子マススタート
金メダル 2/21(水) 高木 美帆・菊池 彩花・佐藤 綾乃・高木 菜那 【スピードスケート】女子チームパシュート
金メダル 2/18(日) 小平 奈緒 【スピードスケート】女子500m
金メダル 2/17(土) 羽生 結弦 【フィギュアスケート】男子シングル
銀メダル 2/17(土) 宇野 昌磨 【フィギュアスケート】男子シングル
銀メダル 2/14(水) 小平 奈緒 【スピードスケート】女子1,000m
銀メダル 2/14(水) 渡部 暁斗 【ノルディック複合】個人ノーマルヒル
銀メダル 2/14(水) 平野 歩夢 【スノーボード】男子ハーフパイプ
銀メダル 2/12(月) 高木 美帆 【スピードスケート】女子1,500m
銅メダル 2/24(土) 藤沢 五月・吉田 知那美・鈴木 夕湖・吉田 夕梨花・本橋 麻里 【カーリング】女子カーリング
銅メダル 2/14(水) 高木 美帆 【スピードスケート】女子1,000m
銅メダル 2/12(月) 高梨 沙羅 【スキージャンプ】女子ノーマルヒル個人
銅メダル 2/12(月) 原 大智 【フリースタイルスキー】男子モーグル

金メダル→4個

銀メダル→5個

銅メダル→4個