【常時SSLの普及立は50%?】Googleも推奨するhttps化!個人のブログサイトの普及率は大体半々の普及率!まだまだ浸透してない常時SSL化! - 家電凡人パパスのデジタルお昼寝日記

【常時SSLの普及立は50%?】Googleも推奨するhttps化!個人のブログサイトの普及率は大体半々の普及率!まだまだ浸透してない常時SSL化!

この記事は約2 分で読めます ♪
家電凡人パパス
どうも僕です★今回は常時SSL化のお話!

1.常時SSLの普及立は?

大体50%ぐらいじゃないですかね?今はGoogleの発表で常時SSLサイトの方を評価する!検索で上にするなどのSEO面での重要な発表もあり、更にはGoogle Chromeでもhttpのサイトにはセキュリティで保護されていないとの表示がされる事も発表。

もはや個人のブロガーやアフィリエイターも常時SSL化が必須になって来そうですが、やばい!

俺のサイト常時SSL化してない!なんて人も安心して下さい、言ってもそこまでまだ普及していません。

と言うのも僕も常時SSLに変更したのは最近です。
僕も調べ物があったりでGoogle検索すると表示されるページは大体常時SSL化したサイトばかりがズラーと並びます。

皆さんもこう言うのを見ると、ヤバイ!俺のサイト違うから早くしなきゃになると思うはず。僕もそうだった。



2.焦る必要は全くない!?

しかし、上のGoogleのSEO面での優遇も怪しいものです。

何故なら僕のブログ記事も常時SSL化する前の記事でもGoogle検索のトップページ表示されてたからです。

別にGoogleの優遇なんてこの事から僕はそんなに無いと確信しています。

ただGoogleはユーザーの検索に対して1番の有用性のある記事を順番に並べていると言うシンプルかつ合理的な方法を取っております。

確かにこれからはGoogleがどう出るかなんて僕には分かりませんが、今現在はセキュリティ面よりも記事の中身を評価して表示順を決めていると思われます。

恐らく僕みたいな人も多いんじゃないかな?検索1位だしわざわざ常時SSL化なんてする必要ないだろ!みたいな。



僕も同じです。常時SSLじゃ無くてもトップページ表示されるし、ドーンと記事順位が落ちる事もないし、する必要ないかなぁみたいな。

後は費用面や移行時のリスク…
費用はエックスサーバーならもともと無料で常時SSLが付いてくるから問題無かったが、やはり常時SSL化するに辺りドメインのURLが変わるリスク…

【エックスサーバー移行後の悲劇…】Google検索とYahoo検索から投稿記事が消滅!?絶体絶命のピンチからの生還!
どうも僕です★ 今回はこんな絶体絶命のピンチからの生還のお話です… 1.エックスサーバーへのお引越しでの悲劇… 地獄の淵をくぐり抜...

ただsが一文字付くだけでも全く違うサイトとしてネットは認識するからだ。

確かに手順通りキチンとすれば常時SSLのアドレスになってもSEOに影響は無いが、やはり何があるか分からないブログでのドメンインやサーバーの移行。もはや恐怖でしか無い。SEOを失う事。夜もまともに眠れない。

まぁ急ぐ必要はないですよ。個人のブログで本当に常時SSLなんて必要か?って疑問もありますしね。

上で書いたような検索でのページが大体常時SSLと言うのもGoogleの検索の1ページに目に来ているようなブログは大抵は完成されたブログであり、収益を出しているブログなのです。

つまりはアクセスの多いブログ。なので、必然的に皆常時SSLにしているだけの話です。

2ページ目や3ページ目に行けば普通にhttpのブログサイトはまだまだゴロゴロありますからね。

何も急ぐ必要は無いと個人的には思います。ではまた僕でした☆