【やはり最後の敵は同じ人間だったな…】ブラック企業の始まりと終わりの4月とは!?全ては新世紀エヴァンゲリオンの冬月コウゾウの言う通り!?

家電凡人パパス
どうも僕です★今回はブラック企業の始まりと終わりのお話…
オーディエンス
へぇそれは気になりますねぇ~何だろう?

1.最後の敵はやはり人か…

4月と言えば始まりの時期であると同時に終わりの時期でもある。

始まりの時期と言うのは新社会人、新学期、新入生、などの時期で間違いないが。

終わりと言うのは少し語弊があり、終わりの始まりなのである…

どういう事か?

上で書いた通り4月になれば新社会人であったり、大学への入学などがある訳です。

うちの会社でも大学4回生の子なんかは3月いっぱいで辞めております。倉庫の御年70歳のお爺さんも4月で引退を口にしていたりと、どちらかと言うとすでに社会人の人からしたら、始まりよりも終わりの印象の方が強いかも知れません。

始まりの終わり…



なんかアニメみたいですがマジですよ(笑)

今の時期大変です。勿論辞める奴が入れば入ってくる奴も居ますしかし、勿論そんなすぐに仕事を覚えて戦力として使えるようにはなりませんしね。

どこの会社もやはり最後は人の問題に尽きます。特にサービス業は。バイトなんか使わずに全員社員だったらなぁ〜なんてこの時期になると特に思いますね。

まぁ色々割とマジな事書いてますが、今このブログを書くきっかけになったのが、ウチのクズ社長のこの言葉…
『やっぱり最後は人やなぁ〜…』これです。これを聞いた時に思ったのは…
うわ!エヴァンゲリオンや!です(笑)

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君にでの冬月コウゾウの言葉ですね。
『やはり最後の敵は同じ人間だったな…』ですからね。エヴァなんて見てるはずのない社長がこの言葉を口にするとは…少し見直したぜ(^^)笑

いやいや笑い事じゃないな。ガチで人居ないからな。また明日も早く帰れないだろうなぁ…

つまらないブログで失礼!こう言うブログって完全に僕のこの発言と今回ならエヴァをなんとかこじつけて結び付けて書いてみたい!って言うだけの自己満足ブログ何ですけどね(笑)エヴァンゲリオン好きだし!ありがとうございました満足です♪ではまた僕でした☆



皆さんのご意見をお聞かせください★







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

応援お願いします(^O^)