【市場縮小!】予想に反してあんまり伸びなかったタブレットPC市場!やはりGALAXY 等アンドロイドのスマートフォンの大画面化が大きく影響したか…

この記事は約1 分で読めます ♪
家電凡人パパス
どうも僕です★今回はあまり伸びなかったタブレットPCについて!
オーディエンス
へぇそれは気になりますねぇ~?

タブレットの市場って思った程伸びなかったですね!

やっぱり中途半端なのかな?
ノートパソコンとスマートフォンの中間的立ち位置のタブレットPCですが、iPadの知名度でタブレットの普及率も上がると思いきや、意外と僕の周りに持ってる人がいない。

かく言う僕も持ってない。理由必要ないから。まぁ皆もそうなんだろうな。

タブレットPCが出始めた頃はまだまだ4インチ位のスマートフォンばかりの時代でしたが、僕もiPhone以外で始めて持ったAndroi(アンドロイド)のスマートフォンはGALAXY NOTEの初期型でした!

当時の4インチが当たり前の時代になんと画面の大きさは5.3インチ!(笑)
もはや持ってるだけで当時注目の的でしたね☆
その後もGALAXYシリーズは爆発問題や発火問題も起こしながら大画面化の一途を辿るわけですが…w



2.やはりタブレットの普及率を下げたのはスマホの大画面化の影響がかなりデカイ…

スマホがここまで伸びたのはGALAXYが引率した大画面化のお陰だが、同時にタブレットの普及率を下げたのもスマホの大画面化の影響だ。

まだ当時にiPhoneが3.5インチ4インチ頃なら7〜8インチのタブレットを大画面と呼んで所有する気にもなるだろうが、今のiPhoneは5.5インチ。

個人的にiPhoneだけは大画面化はしないで欲しかった…まぁ画面の大きさ別で出してるけど、やはりGALAXYが引っ張った大画面化の世の中の流れは確実に汲んできてるのは間違い無いし。

今のGALAXYに至っては6インチオーバーである。

そりゃタブレットいらねぇわな。
iPadだけはブランド力で保ってるって感じ。今はタブレットよりSurfaceって感じ。

個人的にはブログやってるから見栄え確認用に欲しいっちゃ欲しいんですけどね(笑)
どっちやねん!ってね(笑)
ではまた僕でした★









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

応援お願いします(^O^)