ブラック企業=多忙・人手不足・薄利多売利益無し!の3点セットだ!この社会の悪循環がもたらす圧倒的負の連鎖とは!?従業員あっての会社なのか?会社あっての従業員なのか?世の中一体どうなってる…!? - 家電凡人パパスのデジタルお昼寝日記

ブラック企業=多忙・人手不足・薄利多売利益無し!の3点セットだ!この社会の悪循環がもたらす圧倒的負の連鎖とは!?従業員あっての会社なのか?会社あっての従業員なのか?世の中一体どうなってる…!?

この記事は約1 分で読めます ♪
家電凡人パパス
どうも僕です★今回はブラック企業の現実についてです!
オーディエンス
へぇそれは気になりますねぇ~何だろう?

1.ブラック企業=薄利多売利益無し!この社会の悪循環がもたらす圧倒的負の連鎖とは!?

薄利多売=利益ほぼ無し
これこそがブラック企業です。ブラック企業が何故ブラックになるか?それは簡単です売上に中身が全く伴わないからです。

例え日に100万円の売上があっても利益率が10%とか5%では10万や5万の純利益しかないのです。そこから家賃、人件費、経費等を考えると削られるのは明確に、社員の給料やボーナスですね…あまりにも当たり前だけど現実的で自分で書いてて悲しい(笑)

バイトの最低賃金(時給)は上がり続けており、流石にバイトを最低賃金以下で働かす事は出来ない為しわ寄せは社員に直撃する。

それも全ては会社の利益が無いからである。



2.勘違いしてはいけない!忙しくて尚且つ利益が無いのがブラック企業だ!

1つ勘違いしないで貰いたい事があります。それはブラック企業=多忙だと言う事。

ただ利益が無いだけで店はめっちゃ忙しいし、やる事はめっちゃ多いです。地獄的に。

商品の値段などは大手などに負けない値段をクソ程無理して付けているため。全ては社員の給料を削ってでも会社を存続させる為。

基本的にちゃんと残業や手当をまともに払っていればウチの会社含めとうに倒産して潰れている会社なんて世の中いっぱいあると思います。

やはり会社には考えて欲しい!

従業員あっての会社なのか?

会社あっての従業員なのか?

もし後者ならもう諦めて倒産して欲しいぐらいだ。

僕的にはその方がいいかなと思います。なかなか自分の意思だけでは仕事って簡単に辞めれるものではないので。

そっちの方が諦めがつくし、助かるけどな(笑)

まぁ明日も頑張ろw

ではまた僕でした★









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

応援お願いします(^O^)