【正にボランティア…】たかが仕事がプライベートの時間まで奪っちゃいけない。シフト作りに休みの日の電話に家でのPOP(ポップ)等の作成などなど… - 家電凡人パパスのデジタルお昼寝日記

【正にボランティア…】たかが仕事がプライベートの時間まで奪っちゃいけない。シフト作りに休みの日の電話に家でのPOP(ポップ)等の作成などなど…

この記事は約1 分で読めます ♪
家電凡人パパス
どうも僕です★今回はこんなブラック企業のお話…
オーディエンス
へぇそれは気になりますねぇ~何だろう?

1.たかが仕事がプライベートまで奪っちゃいけない。

もはや仕事が全てでどんどんプライベートまで侵入して来る。

お昼ご飯の時もたった30分しかない休憩なのに耳にご飯の時も付けてる無線で店までおねがいしま〜す!とか。まず休憩30分短すぎやろ!ラーメンのびのびやわ。体に悪いわ。12時間労働で30分しか休憩が無いのはヤバイだろ。

2.シフト作り

店のシフトも仕事中に集中してやり切る事が出来ず家に持って帰って深夜に作る。1人でも規定人数より多く入れると社長とかからキレられるし、少なかったら少なかったでなんでこんな人数しかおらんの?ですもんね。自分勝手過ぎ。もともと人数もカツカツしか雇ってないからバイトの子同士の予定が被れば自然とシフトにも穴は空く。だって他に入れる?って聞く人いないんだから。



3.休みの日の電話

基本的に日曜は休みだがよく店から電話は掛かってくる。あの商品何処やっけ?とか。あのお客さんのいつものってなんやっけ?とか。基本常連の人とか当たり前のようにいつもの!とか言いますからね、全員が分かるわけ無い、バイトも多いのに。

4.POP(ポップ)等の作成

ビールやチューハイなど新商品がどんどん発売される為POP作りが追いつかない…

僕もネットショッピングなどを担当していてちょっとPCが使えるからとすぐパソコンでPOP作れと言ってくる。手当て出すならいいけどさぁ~って感じ。

やはり思うのは仕事というのはプライベートまで奪っちゃいけない。

あくまで仕事はプライベートを楽しむための悪い言い方をすると道具でしかないのです。それが自分の時間まで侵入してくるのは僕は恐怖を感じますね…w

ではまた僕でした★