【ブラック企業の常識!】効率なんて悪ければ悪いほど良い!効率が悪くても頑張ってる奴が正義な頭空っぽのクズ社長の考え方について! - 家電凡人パパスのデジタルお昼寝日記

【ブラック企業の常識!】効率なんて悪ければ悪いほど良い!効率が悪くても頑張ってる奴が正義な頭空っぽのクズ社長の考え方について!

この記事は約1 分で読めます ♪
家電凡人パパス
どうも僕です★今回はブラック企業のお話…
オーディエンス
へぇそれは気になりますねぇ~何だろう?

1.レペゼン地球のDJ社長が行ってた事で正にその通りだなと思った事!

その中でもやはり効率の話。自転車を頑張ってこいでる奴よりも、賢い奴は原付きでハンドルひねるだけだと。

これ正にその通りで、頑張ってても効率が悪ければ意味が無いのです。ブラック企業は効率は悪ければ悪いほど良いみたいな感じがあります(笑)

正にブラック企業に当てはまる!

ブラック企業と言うのはキツイ仕事を少ない人数で利益も全然無いのに泥んこになりながら必死でする!

それがブラック企業であり、ブラック企業のクズ社長と言うのはその僕達の泥んこになって頑張る姿を見たいのです!

それがブラック企業だ!(笑)つまり効率は悪くてもガムシャラに汗水かいて働いてる奴が評価されると言う事。

まぁ勿論そういう奴の方が頑張ってるように見えるのは当たり前だが効率が悪くてはなんの意味も無い。

会社なら尚の事だ。売上を上げたり、利益を上げてなければ会社が良くなる筈も無い。

どんどんしんどくなってブラック化して行くだけだ。その変な頑張りこそが会社をさらにブラックにする事に気付かなければならない。



2.ブラック企業のクズ社長を勘違いさせるな!

その効率が悪く無駄に頑張っている姿をブラック企業のクズな社長なんかに見せたらブラック企業の浅はかな社長はどう思うだろうか?勿論こう思う筈!

「こいつめっちゃ頑張ってくれてるな!」と単純に思い、効率よくやって奴には、「コイツはアイツと違って全然頑張れへんないつもサボっとる!」こうなります(笑)単純でしょ?(笑)

これが最初に言ったブラック企業は効率が悪ければ悪い程良い!と言う言葉の意味です!

まぁホントに効率よく頑張れる人はブラック企業では違和感でまず続かないから辞めていきますけどね。

さっ!僕は頑張ってブログ書こ!(笑)
ではまた僕でした☆