【変わったなayu…】久し振りに見たMUSIC FAIRでの歌姫浜崎あゆみの歌唱力とその姿に言葉を失った件…しかし変わらないファンを大切にするその姿。 - 家電凡人パパスのデジタルお昼寝日記

【変わったなayu…】久し振りに見たMUSIC FAIRでの歌姫浜崎あゆみの歌唱力とその姿に言葉を失った件…しかし変わらないファンを大切にするその姿。

この記事は約2 分で読めます ♪
家電凡人パパス
どうも僕です☆今回は変わってしまった僕の青春の歌姫のお話…
オーディエンス
へぇそれは気になりますねぇ~誰だろう?

1.久し振りに見た浜崎あゆみの姿…

浜崎あゆみと言えば僕は全盛期の頃をバリバリ知っている人間だ。当時はもはやお人形さんのように可愛いく、曲も彼女が作詞した歌詞も良く共感出来、歌も今なんかとは比べ物にもならない位声も出て上手かった。

しかし今はどうだ…。最近ではこのブログでも書いているが、AAAのリーダー浦田直也とのただならぬ関係の事や、LIVEでのマライア・キャリーやレディー・ガガ並の激太りが報じられたり、昔は余裕で歌えていた曲のキーを下げていたりと良い話が全然出てこない。僕も昔の彼女の輝いていた頃を知る分見ていてあまりにも痛々しい…

【誤爆ツイート騒動】どこまで落ちていくんだavexでAAAのリーダー浦田直也…浜崎あゆみにTwitterで「ayuに死にほど会って抱きしめたいんだ」「愛してるんだ、とにたく会いたいんだ」の衝撃にファン絶句…
1.どこまで落ちていくんだAAAの浦田直也… 最近リーダーどうしたの!?おかしくないか… 前にもあったファンへの来な...

そんな時仕事が休みの日に偶然見た音楽番組MUSIC FAIR(ミュージックフェア)。もはや見たのも何年ぶりかな?位の勢いだがそこに浜崎あゆみがいた。

そして軽い雑談の後、往年の名曲で僕もCD擦り切れるぐらい聴いてたTO BEと新曲の

æternalを披露!

気になる歌唱が始まった…そこにあった物とは…!?

2.変わってしまったな時はそれだけ流れたのか…avexの歌姫浜崎あゆみの劣化…

まずずんぐり太ったあゆの姿。顔も当時の輝きは無く老け込んでいる、とにかく映る度に気になる肩のタトゥーも問題だ。

そしてやはり1番気になったのはその歌唱力だった。

勿論昔程では無いのは分かる。彼女の歌唱力や音域のピークは2000年代前半(個人的には

NEVER EVER位まで)から放物線を描きながらどんどん落ちて来ている。

当時がそうだったが、あまりにも過密なスケジュールとLIVE日程で完全に喉を壊している。当時のLIVE映像でも残っているがもはや最初から声がガラガラでLIVEが最後まで持つとは到底思えないレベル。まぁ当時もヤバイところはかぶせで誤魔化したりしてたが。

そしてどんどん声が出なくなって行くと同時に歌唱法にも変化が見られるようになり、演歌調の波幅の大きなビブラートに変わった。今までの自然なビブラートからは一線を画す変化である。

しかしこの歌唱法は明らかに浜崎あゆみのこれまでの楽曲とも合わないミスマッチな変化である。もはや最近のアップテンポな曲に演歌調のビブラートがそもそも合うわけも無いのだが…(苦笑)

僕も彼女のLIVEのDVDを買って見ていたのなんて2006年ぐらいまでだ。そこからはテレビでちょくちょく見るぐらいで、あぁ〜昔みたいに声出てないなぁ〜みたいな感じで見ていたが、久しぶりに見た彼女の歌唱法には驚いたな…

もはやどこから声を出しているのか!?言うレベルであったからだ。TO BEにしてもそんなに振り絞って歌う世界観の歌ではない。感じたことは一時期よりは声は出るようになっていた。

恐らく昔のキーの高い歌を歌うために歌唱法を変え続けているのだろう。そこまでして現役にこだわる涙ぐましい努力はアーティストとしては本当に素晴らしい事だ。

しかし彼女の喉はもはやボロボロである。喉だけでは無い、難聴で聴力も失いかけている。

今の彼女の歌い方は今までにボロボロにしてきた喉の残って使える部分を使って何とか声を出している感じだと感じた。もはや声はペラペラで厚みは無い。そして悪い言い方をすると変な声である。

もはや僕みたいな久し振りに見た世代の人間を驚かせたであろう歌唱だった。上手いとか下手とかをもはや越えている、ただ変な歌い方だった。

しかし最後になるがそれでもプロとしてステージに立ち続ける姿はファンには最高に嬉しいことであって、ファンからすれば1日でも長くどんな姿であれ現役でいて欲しいと思うのは当たり前である。

僕は確かに変わってしまった容姿や、歌声にガッカリもしたがそのファンを思うayuの姿には感動した。そのファンを大切にしているayuの思いだけ昔と少しも変わっていないのだなと改めて感じた僕でした☆ではまた☆