【天才の片鱗…】鈴木央先生の名作ゴルフ漫画ライジングインパクトこそ彼の代表作だ!まぁ設定はやり過ぎだったけどねw - 家電凡人パパスのデジタルお昼寝日記

【天才の片鱗…】鈴木央先生の名作ゴルフ漫画ライジングインパクトこそ彼の代表作だ!まぁ設定はやり過ぎだったけどねw

この記事は約2 分で読めます ♪
家電凡人パパス
どうも僕です☆今回は個人的な過去の名作漫画ライジングインパクトについて!

流石にやり過ぎ!?小学生がドライバーで400Y(ヤード)!?

最近はめっきり漫画も読まなくなって来てますが、昔は学校の勉強の間にでもちょっと時間があれば漫画ばっかり読んでいました。

その中でも好きだったのがライジングインパクト!これはゴルフ漫画なんですがまぁある意味設定は無茶苦茶!(笑)

この作品簡単に言うと主人公小学生ですがなんとドライバーで400ヤード以上の飛距離を飛ばします(笑)

何故そんなに飛ばせるか?それはギフトなんですね。まぁ神様からの贈り物であり選ばれし人間と言う訳です。

主人公のガウェイン・七海(ななうみ)はライジングインパクト(太陽の光跡)と言うとんでもないギフトを持つ天才小学生です☆

他にも主人公のライバルとして、なんとグリーンオンしているパターは百発百中なのは当たり前として、なんとグリーン外からの60ヤードのパットさえもパターで沈めてしまうシャイニングロード(月の導き)の持ち主であるランスロット・ノーマン!

とさらにぶっ飛んだ最強のギフトの持ち主トリスタン・リオネス!なんと彼はアプローチショットのギフト!110ヤード以内ならほぼ百発百中でチップインさせるフォーリングスター(風の流星群)と言う天才的なギフトの持ち主!

雑魚には他人の技を完璧以上にしてパクれるギフトプライドスナッチ(誇りの略奪)の持ち主アシュクロフト・サラゼンとかもいたな。

このライジングインパクトは週刊少年ジャンプで連載されていた。作者は鈴木央先生。今では七つの大罪でもお馴染みの大人気漫画家だ!

個人的にはこの漫画でゴルフを好きになったし、ルールも覚えた思い出深い漫画。とにかく面白いから皆さんも是非一度読んで見ては!?この頃から鈴木央は天才の片鱗を覗かせていたぞ!

ではまた僕でした☆

&n

bsp;