【ポルノもミックスへ!?】ポルノグラフィティもついにミックスボイスに!?配信限定の新曲シングル「Zombies are standing out」に見る岡野昭仁の発生の変化… - 家電凡人パパスのデジタルお昼寝日記

【ポルノもミックスへ!?】ポルノグラフィティもついにミックスボイスに!?配信限定の新曲シングル「Zombies are standing out」に見る岡野昭仁の発生の変化…

この記事は約2 分で読めます ♪
家電凡人パパス
どうも僕です☆今回はもはや唯一の地声アーティストがついにミックスボイスになった!?と言うお話です。
オーディエンス
へぇそれは気になりますねぇ~誰だろう?

1.え!?ポルノもミックスボイスに!?

最近の歌手ってミックスボイスがほとんどっていうのをこの前書きましたが、今の有名なメジャーなアーティストではホントに地声の歌手てすくないです。

9月28日配信限定シングル「Zombies are standing out」をポルノグラフィティがリリースしましたがこの曲の岡野昭仁の歌い方についてです。

もはや個人的に唯一だと思っていたポルノも最近ミックスになってきています。もちろん加齢とともに仕方ないことだと思いますがなんか寂しいなと思いました。ポルノのボーカルと言えば岡野昭仁!彼の歌い方はある意味今のアーティストの中では特殊で稀な存在。ミックスボイスを使わない、まっすぐでストレートかつ滑舌がよく大きく口を広げて歌うスタイルでビブラートも使わない。

2.加齢と共に訪れる高音域のきつさか…

しかし…

今回の曲なんてもはや完全にミックス。ミックスになると語尾の裏がえった感じが顕著。そして曲調も最近はなんか今までのポルノぽくないんですよね。

もはやSPYAIR(スパイエアー)感です。最近は色々なジャンルに挑戦しているのでしょうかね。一瞬店の有線で流れて来てもポルノの曲だと声を聴いても分からなかった。恐らくミックスボイスで歌うことでポルノらしさが消えているのが声聴いた瞬間で分からない原因だろう。

やはり加齢と共高音域はきついのだろうか。地声でありながら彼の声はもともと高いです。もともと曲のキー的にもミックスで歌っていてもおかしくない曲のキーですから仕方ないのですかね。僕もポルノを聴いて育った年代なので彼にはこれからも第一線で頑張って欲しいのでこれからも応援はしたいが、今回は気になったので書いてみました。お付き合い頂きありがとうございました!

ではまた僕でした☆