【美容室で感じた1つの真実…】美容師ってやっぱり腕が全てだな…美容師に必要なのは技術と経験であり愛想や礼儀では無い話。 - 家電凡人パパスのデジタルお昼寝日記

【美容室で感じた1つの真実…】美容師ってやっぱり腕が全てだな…美容師に必要なのは技術と経験であり愛想や礼儀では無い話。

この記事は約1 分で読めます ♪
家電凡人パパス
どうも僕です☆今回はいつも行ってる美容室で感じたことのお話!

美容師ってやっぱり腕が全てだな…

今回はマジでどうでもいいようなレベルの雑談です。

先日髪の毛を切りに行きましたが、事前のネット予約と手紙で分かっていたことなのですが、今まで担当してくれていた美容師のお兄さんが退職して田舎に帰ったそうでした。

そこの美容室に通い出してずっと担当してくれていた僕より少し若い礼儀正しい愛想の良い人でお世話になっていた兄ちゃんでした。

まぁ今思うと気を使いすぎる部分もあってあまり美容師という世界には向いていなかったのか?とも思うのですがね。

僕は分かっているから文句とかはいいませんでしたが多分もっとこうして欲しいとか、思ってたのと全然違うやん!とかはかなりあったのだともいます。

大変な仕事です美容師なんて。サービス業の中でもかなり上位に入るぐらい気も使わないといけないし、お洒落やカッコイイという理由で美容師を目指す子は大抵その現実を思い知り辞めていきます。それぐらい厳しい世界です。全て数字だし、売上や担当している顧客の数全て数字です。

それがうちみたいな会社だと店としての数字ですが美容師となれば完全に個人の数字が全てですからね。数字を追いかける日々になります。

話が少し脱線していますが、やはり美容師って腕が全てですね!今回上で書いたいつも担当してくれていたお兄さんが退職してしまったので新しいその兄ちゃんよりかなりキャリアの長いベテランの人を指名しました。

そしたら…メチャクチャ良い!w

何より仕事が早いのに上手い!美容室に費やす時間って個人的にはまぁ無駄な時間なんですね。仕事が早いに越したことは無い!ただ問題は早いだけで適当にやられたら堪ったもんじゃないですからね。でもやっぱり腕いいわ。やっぱりキャリアがものをいってる。

そう思うと前の兄ちゃん愛想はよかったけど腕はまだまだ全然だったんだなと感じた。

今思うとオーダーしたとおりの髪型になってなかったり、カラーで入れた色がすぐ抜けたりと腕は全然だったな。付き合いだし良い子だったからずっと指名してたがやっぱり美容師は腕が全てだと感じた僕でした☆

ではまた☆