【イケボアティースト!】ロック界・ヴィジュアル系のカッコいい歌声の持ち主のバンド・歌手ランキングTOP5!顔も良くて声も良い天が二物を与えたアーティスト勢揃い☆ - 家電凡人パパスのデジタルお昼寝日記

【イケボアティースト!】ロック界・ヴィジュアル系のカッコいい歌声の持ち主のバンド・歌手ランキングTOP5!顔も良くて声も良い天が二物を与えたアーティスト勢揃い☆

この記事は約4 分で読めます ♪
家電凡人パパス
どうも僕です☆今回はロック界・ヴィジュアル系のカッコいい歌声のアーティストランキングです☆
オーディエンス
へぇそれは気になりますねぇ~?

個人的なロック界・ヴィジュアル系のカッコいい歌声のイケボアーティストランキング☆

第5位 the GazettE 流鬼(RUKI)

ヴィジュアル系も大好きな僕が悩んで悩んで一人だけ選べと言うなら無難にガゼットのRUKIにしますね!彼の声や歌唱法は正にヴィジュアル系を代表するような歌い方で声である。

ヴィジュアル系の特徴と言えば太めの鼻に掛かった声色でビブラートを多様する。これがスターンダードで中にはファルセットやシャウト、グロウルやガテラル(デスボイス)等も使うグループも多い。

RUKIはある意味ヴィジュアル系としてはスタンダードな歌唱法で全ての歌唱法の要素を使う。
ファルセットやシャウトもするし、デスボイやビブラートも使う。

個人的には声も勿論カッコいいが歌い方で1番いいなと思うのがビブラートを多用しないところ。曲中にあまり入れずラスト大サビ前のロングトーンで入れたり、サビラストで入れたりと入れる回数が少ないからこそビブラートも映えている☆真逆でビブラートを多様するのはナイトメアの黄泉かな(笑)

2000年代に入ってからで一人選ぶならやっぱりRUKIなんですよね。勿論いっぱい良い声だなぁ〜って人いますけどね。知名度的に見ても高いのはナイトメア、シド、アンティック珈琲店、ムックとかかな?

今回は一般的な知名度も一応配慮に入れてRUKIにしてみました!個人的にはあんまり有名じゃないかもだけど、元ビィドールで今はソロの樹威(ジュイ)が1番ヴィジュアルの中では好きかな。

第4位 L’Arc~en~Ciel HYDE(ハイド)

言わずと知れたヴィジュアル系をメジャーまで押し上げたバンドだ!

本人達(テツヤ)は否定しているがヴィジュアル系ながらミリオンを連発!今でも活動休期間を挟みながら精力的に活動している。

やはりHYDEと言えばその圧倒的なルックスだが天が二物を与えてしまったそのイケボ♪声もとにかく良くてカッコいい!特に低音域がカッコいいが低音から高音域までかなり音域は広く、カラオケで歌うのは至難の技!

近年はさらに歌唱力の向上で安定感がありあれだけ難しい自分の歌も難なく歌いこなしてくれるので安心して見ていられるようになった☆たまにある歌詞間違いはご愛嬌か(笑)

僕もL’Arc~en~Cielから音楽聞くようになったと言っても過言では無いのでその影響力や音楽業界に与えた影響はデカイ!

第3位 Janne Da Arc yasu(Acid Black Cherry)

再結成が待ち望まれているバンドの代表格Janne Da Arc!人気絶頂からいきなりの活動休止で、今はyasuはABCとして精力的に活動している。yasuの声は天からの贈り物ですね。とにかくキレイで色っぽい。

後は滑舌がとにかく良くて早い歌も噛まないし、高音域の曲でも圧倒的安定感だ!基本的な声のキーが高い為高い曲連発のJanne Da ArcのLIVEでもほぼ声枯れもなく安定している辺りもアーティストとして凄い!

X JAPANのトシもそうだがJanne Da Arcのyasuもデビュー当時はかなりしゃがれ声。二人とも今ではそれが信じられないぐらいのクリーンなハイトーンボイスですよね☆昔と今を聴き比べて見るのも面白い。

第2位 X JAPAN Toshl

元祖ヴィジュアル系X JAPAN!ヴィジュアル系と言う言葉は伝説的エックスのギタリストhideにより生み出させた言葉。

X JAPANと言えば正に神格化された神的存在のバンドで一線を画す存在である。その背景には沢山の悲しいエピソードや伝説があり、ドラマー兼ピアノのYOSHIKIの背負った宿命なのか?

X JAPANはとことん彼を追い詰めた。しかし、YOSHIKIは今でも進み続けている。hideとTAIJIを失っても。その生きる男の生き様の背中を今でも見せてくれている。

話が脱線し気味でしたが、やはりYOSHIKIの楽曲はToshlの正にギフトなハイトーンボイスあってこそのものだ!彼のハイトーンボイス無しにしてYOSHIKI楽曲はありえはしない。

先日にもYOSHIKIとHYDEのコラボ曲がありましたが、やはりYOSHIKIの楽曲はトシ声ありきだと感じてしまう。再結成当時はトシが第一線から離れていた事もありまだまだ全盛期に程遠かったが今ではかなり安定して全盛期以上に綺麗な高音を聞かせてくれる。

勿論加齢により声は細くミックスボイスにかなり寄せてはいるが、X JAPANのあれだけ高いキーと絶対音感を持つYOSHIKIの作る完成度の高い楽曲をこれだけ今のトシの歳で歌いあげるのはかなり以上に凄いこと。

まぁダジャレみたいになってしまったが(笑)ファンには本当に堪らなく嬉しい事である。1日でも永くX JAPANの活動が続いて欲しいと心から願う。

第1位 氷室京介(元BOOWY)

ん〜んやっぱりヒムロック!氷室京介と言えば言わずと知れた元BOOWYのカリスマボーカリストですね☆僕もBOOWY世代からは外れてますが、氷室京介の声はやっぱりカッコいい!

癖のあるいい意味でねちっこい歌い方と、ビブラートが個人的には好きなんだよなぁ。深く刳りこむような。ヴィジュアル系にしてはビブラート周期も広めかな?

数あるロックバンドの中でも知名度的に見ても彼らは別格。沢山のヒット曲も持っている正にカリスマロックバンドである。Marionette(マリオネット)も好きだが、B・BLUEを聞いた時の衝撃は凄かったな…

後彼の必死で歌っている姿からはもの凄いロックや音楽への熱量を感じる。突発性難聴がどうのとかではないシンプルなカリスマ性と凄みから来るものではないだろうか…やはりカリスマ…1位だな。

いかがでしたか!?今回はロック界・ヴィジュアル系のカッコいい歌声の歌手ランキングTOP5をお送りしました☆個人的に自分で書いてても楽しくて好きな企画だな★お付き合い頂きありがとうございました☆

ではまた僕でした☆

☆投票受付中★

皆さんのご意見お待ちしてます☆