【やはり今の時代はUチューバー?】日曜アニメのゲゲゲの鬼太郎にYouTuberが登場!これが時代の流れか!?YouTuberこそ影響力の象徴なのか!? - 家電凡人パパスのデジタルお昼寝日記

【やはり今の時代はUチューバー?】日曜アニメのゲゲゲの鬼太郎にYouTuberが登場!これが時代の流れか!?YouTuberこそ影響力の象徴なのか!?

この記事は約1 分で読めます ♪
家電凡人パパス
どうも僕です☆今回は日曜朝を盛り上げるゲゲゲの鬼太郎について☆

ゲゲゲの鬼太郎にUチューバー(YouTuber)登場!

やっぱり今の時代の影響力がある!稼げる!の代表格はYouTuberなのか!?

今回は小豆洗い達が若者達の小豆離れに対してもう一度小豆の良さを広めたい!と言う内容の回でした。

確かに僕もたい焼きは今やカスタードしか食べない現実がある(笑)すごく現代の的を獲た回だと感じた。

この回の中で小豆洗い達が小豆復権の為にねずみ男の案でUチューバー(現実世界でのYouTuber)になる事に。

小豆洗い達の動画はプロデューサーであるねずみ男の狙いは当たり動画はバズりUチューバとしての成功を手にした小豆洗い達。しかし、結局は作戦は失敗。興味の無いコンテンツからすぐ人は離れて行き登録者数は激減でYouTuber小豆洗いは廃業…と言うようなアニメは内容でしたが。

やはりここに時代を感じますよね。やはり今の時代に何かを流行らせる影響力を持つのはYouTuberだ!とこの放送回では言っているようなもの。

これが一昔前なら有名になって影響力を持ちたい!となれば芸能人(タレント)だったわけです。やはり今の時代は違いますね。これが時流なのか!?

ではまた僕でした☆