【2019年はGLAYの年だ!】来年はめでたくGLAY25周年を迎える!やっぱり凄いGLAYのメンバー仲の良さとロックバンドが毎年新曲を出し続けている事の異常さについて! - 家電凡人パパスのデジタルお昼寝日記

【2019年はGLAYの年だ!】来年はめでたくGLAY25周年を迎える!やっぱり凄いGLAYのメンバー仲の良さとロックバンドが毎年新曲を出し続けている事の異常さについて!

この記事は約 1 分で読めます ♪
家電凡人パパス
どうも僕です☆今回は来年で25周年を迎えるGLAYの活動振りの凄さについて!
オーディエンス
へぇそれは気になりますねぇ~何だろう?

GLAYの精力的さについて!

GLAYってやっぱ凄いね。結成25年に来年でなるのか。それでいて毎年ちゃんとシングルを出している。そこに感動を覚えるしこんなロックバンド他にはいない。ここまで精力的に活動出来るのはやはりメンバー仲の良さに他ならない。

確かにGLAYの曲はマンネリしている感は否めない。
やはりほとんどの曲がTAKURO1人体制での作曲でTAKUROの才能枯渇の問題も勿論あると思う。もはやGLAYの曲は新曲でもイントロが流れた瞬間でGLAYの曲と分かるぐらいだ。同じジャンルのバンドでもラルクとかは全員が作曲するためハイドの歌いだしまでは誰の曲かなんて一瞬では分からない。

でも僕もファンとまでは言わないがGLAYを聞いて大人になってきた世代であるのは間違いない。そのバンドが今でも精力的に活動しているのってやっぱりうれしい。全盛期ほどの勢いはないにしてもその姿勢に感動すら覚える。

GLAYにはこれからも個人的には『pure soul』を超えるぐらいの名曲を生み出して欲しいと思う僕でした☆

ではまた☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★このブログの更新通知を受け取る☆

メールアドレスを記入すれば、ブログの更新をメールで受信する事が出来ます★