【未来が見えていたのか?】パソコン救急バスターズ代表取締役社長黒澤文昭!これがマネーの虎から飛び出した時代の先駆者か…正に全知全能(ジ・オールマイティ)だ… - 家電凡人パパスのデジタルお昼寝日記

【未来が見えていたのか?】パソコン救急バスターズ代表取締役社長黒澤文昭!これがマネーの虎から飛び出した時代の先駆者か…正に全知全能(ジ・オールマイティ)だ…

この記事は約 1 分で読めます ♪
家電凡人パパス
どうも僕です☆今回はマネーの虎から飛び出した成功者のお話!
オーディエンス
へぇそれは気になりますねぇ~誰だろう?

1.やはりあなたは間違えていなかった…時代の先駆者パソコン救急バスターズ代表取締役社長黒澤文昭の考え方について!

皆さんはこの人を知っているだろうか?覚えているだろうか?

そうこの今やパソコン修理で成功を収め社長となったパソコン救急バスターズの黒澤文昭さん。元々はマネーの虎に志願者として出演し、当時生活倉庫の社長堀之内さんとバトルになり「そんな思い付きの空想成功するわけ無いじゃないですか!」とプランをボロカスに言われさらには他の社長さんからも罵られマネー不成立か?と思われたがパソコン事業に興味を示した賢い虎もおり大逆転のマネー成立だった。

この当時僕もパソコンなんてろくすっぽに触ったこともなく堀之内社長と同じ目線で怪しくて厭らしい目つきの志願者だななんて思ってみていた。

しかし今のネットとパソコンが1家に1台の時代になってからみるとこの人のプラン構想は正に完璧であり、時代を見透かして先を見ているかなりやり手の志願者だった。かく言う僕も今やパソコン1台でアフィリエイト出来てますからね。

この時に反対された堀之内社長は今や会社も倒産し15億の負債も残り社長ではない。今では完全に虎と志願者が逆転している。これがビジネスなんだな。

やはりこの頃からパソコンに目を付けている志願者はパラパラいたが賢いな。こんな世の中が来ることを読んでいたのかな。

2.時流を掴めるかどうかがその人間の腕の見せ所だ!

堀之内さんだってあの時にもしこの志願者のことを思い出しインターネットに目を向けてネット展開していれば生活倉庫も潰れることは絶対なかったはずだ。彼は時流を掴めなかった。そして彼は掴んだ。未来が見えていた。全知全能(ジ・オールマイティ)だ。w

やはり同じ虎でも頭の柔軟な虎もいればあの当時だからまだ仕方ない気もするがインターネットなんてと突っぱねた人はやはり未来が見えていなかったな。

そしてやはり社長となったこの人も昔と顔つきがもう違うな。おおらかで余裕が顔からにじみ出ている。やっぱり社長ってかっこいいな。夢を叶えたわけですからね。そしてやっぱりマネーの虎って番組は素晴らしかった事改めて彼の成長をみて感じた僕でした☆

マネーの虎に出演した志願者の中では成功者の代表格的存在だ。

2002.05
日本テレビ『マネーの虎』出演。見事希望額資金を取得。

これがパソコン救急バスターズの会社概要に堂々と刻まれている。

ではまた僕でした☆

応援お願いします(^O^)
★このブログの更新通知を受け取る☆

メールアドレスを記入すれば、ブログの更新をメールで受信する事が出来ます★

☆楽天市場でお買い物☆


★パパスのカテゴリーリスト☆
☆おすすめ関連記事☆



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする