【怒涛のクリスマスシーズン終了!】今と昔のバイトの考え方の違いについて。23日~25日のシフト全て休みのバイト達のせいで店は賑やかお祭り騒ぎで毎年パニック状態に…。チキンライス食ってる暇なんて無い! - 家電凡人パパスのデジタルお昼寝日記

【怒涛のクリスマスシーズン終了!】今と昔のバイトの考え方の違いについて。23日~25日のシフト全て休みのバイト達のせいで店は賑やかお祭り騒ぎで毎年パニック状態に…。チキンライス食ってる暇なんて無い!

この記事は約 2 分で読めます ♪
家電凡人パパス
どうも僕です★今回はクリスマス時期のシフトの今と昔のバイトの考え方の違いについてです!
オーディエンス
へぇそれは気になりますねぇ~どういう事だろう?

1.クリスマスパニック…店は賑やかお祭り騒ぎ…

いやぁ〜今年も来ましたねクリスマス!街は賑やかお祭り騒ぎ〜♪な訳ですが、例年通りうちの会社は人がいなさ過ぎてバタバタである意味お祭り騒ぎ!(笑)まぁ有線でX JAPANのToshlが歌うチキンライスがずっと流れていてやっぱりいいぁトシの声♪なんてなってるわけですが(笑)

もはやそんな場合ではないのだ!なぜ毎年こうなるか!?そんなの決まってますよね!バイトがみんな休むから。これって今やうちの会社毎年定番でまぁ成長しない会社だなぁ〜なんて思うわけですが、この23〜25日までは店が忙しいのも勿論あるが、何よりバイトがいなさ過ぎて激動の3日間だ。

店の上の階にある事務所からも事務員さんが降りて来て店の手伝い。まぁレジ打ちや包装作業、時には運搬も(笑)そしてこの時期だけはうちの社長もスクランブル発進だ!社長もレジ打ちに包装に運搬、業者の納品の荷卸など社長でありながら完璧にバイト君として店の特記戦力の1として数えられている。どんな会社なんだよ全く(笑)

いつも何もしない社長だけど流石にこの時だけは感謝だわありがとう(笑)

2.今と昔のバイトの考え方の違いとは!?

まぁ毎年のようにこの時期になると思い出すのが、昔ってこんなんじゃなかったなぁ〜って事です。

僕らのバイトの頃って23日~25日ってバイト同士で相談して誰がこの日は出てここは休んでとか決めてたのになぁ〜って事です。

そんなのって店長さんや社員さんに言われなくても当たり前の事だったのに今の子は違う。もはやクリスマス周辺は休むのが当然のように全部シフトは✕だ。

彼女がいるのも分かる。友達同士で遊びたいのも分かる。

でも頼むからみんながみんな休まれたら困ることも分かってくれ。

昔なら…

「俺24日休むから23日と25日は出るわ!」

「じゃあ俺が24日出たらいいねんな!」

「俺彼女おらんし全部出るわ!笑」

こんな会話やメールのやり取りが必ずありました。今はLINEもあるんだしなんなら僕達の頃より効率よく予定なんて決めれそうなのにね。

ふぅ。今年も取り敢えずクリスマス時期は乗り越えたけど、毎年毎年バイトの質は落ちて行く一方です。もう今は昔とは違う…

昔のような人間が育つ日はもう来ないのか!?と感じる僕でした。ではまた☆

☆アンケート投票受付中☆

★このブログの更新通知を受け取る☆

メールアドレスを記入すれば、ブログの更新をメールで受信する事が出来ます★

アフィリエイトするならもしもアフィリエイト(*^。^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする