L’Arc~en~Ciel(ラルクアンシエル)

【L'Arc〜en〜Cielがロックバンドとして無敵の理由とは?】ラルクはマニアックでロックな楽曲でも売れたことで好循環を生んで唯一無二のバンドに成長した?ロックをそんなに聴かない層にも受け入れられることをやってきてセールス的にも数字を伸ばしたから逆にマニアックなこともどんどんできるようになったというところもありますね。レコード会社の人も文句が言えなくなる。自分たちのやりたいことが自由に出来る環境がどんどん作れちゃうとtetsuyaも発言!

家電凡人
家電凡人
どうも僕です☆今回はL'Arc〜en〜Cielが無敵のロックバンドと思う理由についてです!
へぇ~それは気になりますね。L'Arc〜en〜Cielが無敵の理由ってなんだろう?
視聴者
視聴者

L'Arc〜en〜Cielが無敵で最強なロックバンドな理由とは?


L'Arc〜en〜Cielが勢いに乗っていた90年代後半。

今のラルクからはでは考えられないような精力的な活動でCDをバンバン驚異的な短いスパンでリリースしていた。それでいてクオリティーも高くミリオン行ったりと売れるんだから凄かったよね。

過去のL'Arc〜en〜Ciel発言でラルクが最強で無敵なロックバンドである理由が分かる発言があったので振り返ろう。

1998年10月7日発売の13thシングル「snow drop」そして翌週にリリースされた1998年10月14日発売14thシングル「forbidden lover」このシングル2週連続発売。

この2週連続発売の楽曲は全く曲調の違う楽曲となっている。本当に両極端である。

L'Arc〜en〜Cielのリーダーのtetsuyaは両極端いいと思うとこの発売当時のインタビューで語っている。

この両極端というイメージはL'Arc〜en〜Cielというロックバンドのひとつのコンセプトである。

tetsuyaは2004年にインタビュー本『哲学。』において「ロックをそんなに聴かない層にも受け入れられることをやってきてセールス的にも数字を伸ばしたから逆にマニアックなこともどんどんできるようになったというところもありますね。レコード会社の人も文句が言えなくなる。自分たちのやりたいことが自由に出来る環境がどんどん作れちゃうという。」こう述べている。

これがL'Arc〜en〜Cielがロックバンドとして無敵だなと思う理由だ。

ロックバンドも売れれば何でもありで最強?


tetsuyaの発言は正にそうですね。売れたらなんでもアリの世界。結果を出した奴が勝ち。

それこそL'Arc~en~Cielで凄いと思うのがこんな曲までミリオンにもっていくのか?というところだと思う。

ラルクには5曲のミリオンがあるが個人的には花葬とHEAVEN’S DRIVEのミリオンセールスは本当に凄いと思う。

花葬なんてめっちゃミステリアスなメロディーラインでダーク。

個人的にはめっちゃ好きな曲で作曲のkenは天才だと思うけど、こんな曲ミリオンいくか普通。

HEAVEN’S DRIVEに関してはHYDE作曲のバリバリロック。こんな激しめのドラムがどこすか系の楽曲が普通にミリオン。

結果出過ぎ。笑

ある意味もうバンドとしてはなんでもありまできてただろう。

L'Arc~en~Cielは仕事の出来る最高のロックバンド


やっぱりラルクはそういう意味でも最強のロックバンドだと思う。どんな世界でも本当に仕事でも売り上げが全てなところが大きい。

売上げある奴はある意味調子乗っていても誰も文句が言えない。そいつのお陰で飯が食えているということになる。

自画自賛状態に陥っても仕方がないよね。仕事出来るんだから文句ないだろって。

ラルクが唯一無二となった理由だ。

まぁラルクも復活した後は曲の感じは変わっているとは思いますけど芯の部分は変わっていないのかなと思うしやっぱりL'Arc~en~CielはずっとL'Arc~en~Cielだなと思いますね。

偉大なロックバンドだ。ファンとして誇りに思います。

ではまた☆

L'Arc〜en〜Cielの作品を見てみる>>>L'Arc〜en〜Ciel

-L’Arc~en~Ciel(ラルクアンシエル)