何でもランキング

【缶コーヒーランキング】本当に美味いおすすめのメーカーの缶コーヒー総選挙!砂糖とミルクの入った缶コーヒ加糖編♪仕事の疲れを癒す大人の必須アイテム缶コーヒー今売れてるのこれだ!毎日飲むコーヒーはネットで!

どうも僕です☆今回は好評企画の第2弾!!本当に美味いメーカーの缶コーヒーはどれだ総選挙!加糖編♪
家電凡人
視聴者
へぇそれは気になりますねぇ~どこのが美味しいんだろう? 

どの缶コーヒーが1番美味いか議論☆

みなさんは缶コーヒー飲みますか!?

 

僕はほぼ毎日飲みますねぇ~☆どこの缶コーヒーが1番の美味しいのか…?(?_?)コーヒー好きには永遠のテーマです。

 

家で入れた方がもちろん美味い!そんなの分かりきった事ですが、仕事中や通勤中などの合間で飲むのはやっぱり缶コーヒーですよね☆

 

コーヒー好きなら1日最低1本〜2、3本は飲みますよね?1ヶ月で考えると割りとバカにならなぃ金額ですが…(笑)

 

まぁ、今はネットでケース単位で買って仕事等に持っていく人多いんじゃないかな!?かくいう僕もその1人なので(^^)僕はだいたい楽天で買いますね☆

 

そこでみなさん人それぞれ好みはあると思うのですが、勝手に缶コーヒーランキングしちゃいます☆

 

今回は1番スタンダードな缶コーヒー加糖(砂糖、ミルクとも入っている缶コーヒー)限定でのランキングです!

 

みなさんの参考になれば幸いです☆まぁあくまでも個人的な感想のランキングですがね。笑

 

では行きましょう♪



第5位上島珈琲 UCCミルクコーヒー缶


UCC ミルクコーヒー 缶コーヒー 250ml×30本

第5位!「UCCミルクコーヒー缶

こだわりのコーヒーとまろやかなミルク。
定番のミルクコーヒー。これもホントに昔からある定番商品ですね☆でも最近店頭から消えつつある気もしますね…

UCC ミルクコーヒーの顔として、発売当時から変わらないトリコロール。実はこの3色がコーヒーに関係する色であることをご存知ですか?

茶色は「焙煎されたコーヒー豆」、白は「コーヒーの花」、赤は「熟したコーヒー豆の実」を表しています。

こだわりはミルク感の強さ

UCC ミルクコーヒー缶250gは、開発当初からミルク感の強さにこだわってきました。

主原料の牛乳に自慢のコーヒーを加えたミルクコーヒーは、分類上も「乳飲料」と表示されています。その“ミルクリッチ”なおいしさは、今も進化を続けています。

たまにめちゃ飲みたくなる甘さ。どちらかというとコーヒー牛乳に近い感じの味ですね。

 

これはコーヒじゃない!という人もいるかも知れませんがこれも立派なコーヒです☆

 

UCC=上島珈琲の略って知ってました?(笑)

☆成分☆

熱量 41kcal
たんぱく質 1.6g
脂質  0.7g
炭水化物 7.1g
食塩相当量 0.10~0.18g




第4位サントリー BOSS(ボス)レインボーマウンテンブレンド


サントリー コーヒー ボス レインボーマウンテンブレンド 185g×30本

 

では第4位!「BOOSSレインボーマウンテンブレンド

これは言わずと知れたサントリーの超定番商品ですね☆

ダブルエスプレッソ仕立ての豊かな飲みごたえが更に進化した逸品!

「ボス レインボーマウンテンブレンド」は、グアテマラ全国コーヒー協会が唯一、命名・認証を与えているコーヒー豆

「レインボーマウンテンブレンド」を使用した、フルボディタイプの味わいが特長の商品なんです☆

レインボーマウンテン豆はグアテマラ全国コーヒー協会が7つの推奨エリアから厳選し認証を与えた高級豆です。

これだけ贅沢なコーヒーが缶コーヒーで飲めるなんて嬉しい限りですね(^.^)

 

☆成分☆

エネルギー 35kcal
たんぱく質 0-1.2g
脂質 0-1.2g
炭水化物 6.9g
食塩相当量 0.12g
カフェイン 約60mg
カリウム 約110mg
リン 約20mg

第3位 キリン FIRE(ファイア) 直火ブレンド

キリンビバレッジが販売しているFIREシリーズの加糖がこの「キリン FIRE(ファイア) 直火ブレンド」

最近リニューアルしてさらに美味しくなった☆

キリンのこのファイヤーシリーズは個人的に好きですね!もうちょい評価されてもいぃんじゃないかな?

昔のスティーヴィー・ワンダーが歌う「To Feel The Fire」のFIREのCMとか渋かったですよね♪


フィール・ザ・ファイア

この商品は豆の味がちゃんとして美味い☆

メーカー曰く直火で仕上げたコーヒーの香ばしさが感じられ、ミルクのまろやかさ、砂糖の甘さのバランスが程よいスタンダードコーヒー。とのこと。

確かにバランスが良くてごくごく飲める飲み飽きない美味しさだ♬

☆成分☆

エネルギー 34kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.5g
炭水化物 6.5g
食塩相当量  0.13g
リン 21mg
カリウム 111mg
カフェイン 78mg

 

第2位コカコーラ GEORGIA(ジョージア) エメラルドマウンテンブレンド

さぁ第2位は「GEORGIA(ジョージア) エメラルドマウンテンブレンド」

これも缶コーヒーの超定番ですね♪万人受けする美味しさでよく出来てる!

1975年に発売を開始して以来幅広い層の皆様に愛され続けている「ジョージア」は、コーヒーのNo.1ブランド。

豆や製法にこだわった個性あふれるさまざまな味わいをお届けしています。ブランド名はコカ・コーラ発祥の地である米国ジョージア州にちなんでつけられたもの。

比較的に甘めのコーヒーでこれなら飲めるみたいな人も多いんじゃないかな?

個人的には気持ち甘すぎるところが若干の評価ダウン↓

 

☆成分☆

エネルギー 35kcal
タンパク質 0.6g
脂質 0.5g
炭水化物 6.9g
ナトリウム 53mg

 

第1位サントリー プレミアムBOSS(ボス)


さぁ堂々の第一位は「サントリー プレミアムBOSS(ボス)」これは文句なし!!!マジで旨い☆個人的にサントリーの意地を見た気がしたホントによくできたお味♪

メーカー曰くブラジル最高等級豆100%のブレンド豆を瞬間凍結してコクを凝縮し、

極限まで細かく挽いた微粉砕コーヒー豆を絶妙にブレンドする製法を採用しました。

さらに、当社独自のエスプレッソの使用量を「BOSS」既存商品の中でも最も多くすることで、ボス史上“最高峰のコク”を実現しました。

メーカー説明通り苦味と甘味がマジでベスト!

これぞ缶コーヒーの出来☆流石サントリーだなぁと感心した商品☆

 

☆成分☆

エネルギー 33kcal
たんぱく質 0-1.2g
脂質 0-1.0g
炭水化物 6.6g
食塩相当量 0.11g
カフェイン 約70mg
カリウム 約110mg
リン 約10mg

いかがでしたか!?

今回はこんなところで!ランキングはあくまで個人的な感想なので、好みは人それぞれです☆

では、最後までご視聴いただき誠にありがとうございました!ではまた☆