新ブログサイトnobublog開設☆

アフィリエイト活用術とノウハウ

【マネタイズを極める!】ブログやアフィリエイトを副業として見た場合の費用や利点と収益やリスクそしてビジネスモデルとしての完成度の高さについて!

どうも僕です☆今回はアフィリエイトについてのまとめです
家電凡人
オーディエンス
へぇそれは気になりますねぇ~まねたいず?

1.アフィリエイトを副業として見た場合の完成度の高さ…

今回はタイトルのまんま、アフィリエイトを副業として考えた場合です!

 

皆さんもこのブログを見て下さってる方ならアフィリエイトを現在進行形でやってる方、以前はやってた方が多いと思います!

 

それで今回の議題はズバリお金の話です(笑)早速ですが皆さんアフィリエイトの収益って出てますか!?

 

収益=利益ですね☆

 

つまり稼げてますかという事です。

 

アフィリエイトを始めた人の9割以上が1万円の壁を超えられず、収益と頑張りに見合わないが為に辞めて行くとも言われています。

 

意気揚々とアフィリエイトで稼いでやるぜ!

 

で始めてすぐに心を折られてしまうみたいな感じですね。

 

根気がめっちゃいるんですよね(苦笑)

 

昔とは違いスマートフォンが普及した今の世の中ではアフィリエイト広告とネットは切っても切れないものであり、企業側の宣伝広告としてもアフィリエイトは非常に優れたビジネスモデルと言えます!

 

スマートフォンの普及によりネットの閲覧時間は格段に増えていますからね。ウチの会社のバイトも仕事中でも四六時中スマホ見てるしw

2.もはや激戦区!厳しくなり続けるアフィリエイト

しかし、昨今ではグーグルアドセンス等も始める時には独自ドメインとレンタルサーバーが必要になり多少なりともアフィリエイトの敷居が上がりつつあります…

 

というのも手軽に始めれる事からアフィリエイトをする人が増え過ぎてネット界が無法地帯になってしまってる感があったからです。

 

だからグーグルもドメイン取ってサーバー借りてる事が信用の絶対条件ですよぉ〜、って感じにしたんだと思います。



まぁドメイン取って、レンタルサーバー借りても月に何千円かです。



本気で始めるなら大した出費ではないですが。無料で始めれないのは多少の勇気と覚悟が必要ですし、スマートフォンの普及によるPC離れもあるので個人的にはアフィリエイトをする人、始める人は減っていくんじゃないかなと思っています…

 

しかし企業側からの需要はどんどん増えていくと思います。スマホ中心のネット社会ですから。恐らく稼ぐ人、稼げてない人の差がハッキリ出てくるでしょう。

 

アフィリエイトは諦めずにずっと続けて行けばいつかは成果があがるようなビジネスモデルではあります。

 

いかにいいブログつまりは有用性のあるブログサイトを作れるかです!そうすれば自然とPV数も訪問者数も上がってくるはずです☆

3.掛けた労力はいつ帰って来る?待っててもダメだ!目標を持って必ず取り返せ!


そして本題のお金の話!

 

皆さんいくら諦めずにずっと続けて行けばいつかは成果があがるだろぅ…とは言ってもそれってどれぐらい先なの?…ってね。w

 

皆さんもブログであったりサイトであったり今までゼロから作り上げて、ブログの記事の更新等や、カスタマイズ等にどれぐらい時間を使いました?割いてきましたか?

 

皆さん仕事をされていると思います。ブログ等を作るのは仕事ではないですが、自分の時間を使っている、割いている事に変わりはありません!

 

ここからが重要なんですが、もしアフィリエイトを副業と捉えた場合、この時間にも人件費がかかっていると考えなければなりません!

 

自分でしてるんだから人件費だなんて…って思ってたらダメです!

 

趣味で収益が目的じゃないなら別に何も言いませんが、収益がメインならブログ、サイトの経営者目線に立って下さい!

 

そうやって見た場合、ブログ等は立ち上げて記事を100個ぐらい上げてれば恐らくドメインとレンタルサーバー代ぐらいの元は取れている頃でしょう。

 

しかしよく考えて下さい。

 

その元が取れたのって本当に必要最低限のじゃないですか!?それじゃあダメなんです!まだスタート地点に立っただけなんです!

 

これからが大切なんです!いかにして、利益を生んでいくかという次元に来ます。まぁ確かにドメイン代とレンタルサーバー代を稼ぐのがアフィリエイターの最初の仕事であり、誰もが掲げる最初の目標ですよね☆

 

最初から月100万稼ぐぞぉ〜!みたいにネットの情報や実際に稼いだ人の体験談、情報商材等に乗せられて始めたような人はまず長く続かないです…。だってそんなに甘くないから(´ω`)笑

 

そんな人は現実世界のアフィリエイトでたった1円稼ぐまでの道のりに挫折して終わりです。

 

ブログやサイト立ち上げする苦労、立ち上げてバナー広告、テキスト広告を貼り付けてもクリックしてもらうまでの大変さを知る事になるでしょう。

 

成果報酬型なんて初心者は論外、たとえクリック課金型であったとしても1クリックがなかなか入らない、人を集めれないものです。それが厳しいかな現実なんです。

 

まぁ少し厳しい事を書いて話が逸れましたが、必要最低限の収益を得てスタートラインに立った皆さん!ここからが重要ですよ☆

4.ブログサイトの従業員であるあなたの給料はいくら?

まさに経営者目線ですが、自分がこのブログ、またはサイトの従業員で働いていたとして、もちろんアルバイトなり、正社員、契約社員なりでも働けばその時間に見合った報酬を会社から頂けますよね?

 

一部のブラック企業は違うかも…wなんて話は置いといて、当たり前ですが、自分の時間使ってサイトの構築と運営をしている以上時給が発生しなければなりません!

 

何故僕の考え方がこうなのか?

 

勿論ブラック企業で働いているから!w

 

ブラック企業ではとにかく人件費にうるさい!バイト一人余分に入れただけでぶちギレされる。

 

その子の分の人件費あんたが払うねんな!?と脅される…コワw。

 

まぁこの僕の考え方はブラック企業故に来ている!よく言われるのがあんたも人件費掛かってるねんからな!です。

 

社員なら固定給だから自分には人件費なんて…なんて思いがちですか確かに仰るとおりですね。

 

しかしこの厳しさが僕にお金の大切さとシビアさを教えてくれた。まぁ仕事の話はここまで!では話の続きです!

 

社員設定だと色々ややこしいのでこのブログのアルバイトだったとして、時給はまぁ1000円ですね☆これぐらいは最低限いるでしょうw。

 

まぁ、今現在アルバイトされてる方でもっと時給もらってるよぉ〜!

 

なんて方はその時給で、社員の方は月収を労働時間で割った時給(社会保険引く前でも手取りでもどっちでもオッケーw)で考えて行きましょう!

 

ブログで1つの記事を書くのに2時間掛けたとしましょうつまり時給1000円×2時間₌2000円ですね。

 

これを1ヵ月毎日続けた場合単純計算2000円×30日₌月給6万円ですね☆休みなしだけど1日自宅で2時間座りながら出来るいい仕事だ(^◇^)w

 

つまり経営者目線で考えた場合月に(人件費)6万円+ドメイン代+レンタルサーバー代まで稼がないとやってる意味がないと言えます…。ムムム…ハードル高いな…w

 

でも副業として考えるならそうでしょ?働いた分は頂かないと!です。

 

YouTubeの動画や、ブログもそうですが、書いた記事や動画は一生モノの資産で財産です!半永久的に利益を出し続けてくれますからね☆

 

でもそんな長い目で見てるようじゃダメです!もっと強い気持ちで月60時間費やしたならそれに見合うだけの収益を生み出すようにサイト構築をして行きましょう☆

 

それが副業であり、仕事としてみるアフィリエイトなのです!

 

皆さんも一緒にアフィリエイト会社の従業員として頑張って働いて日々精進して行きましょう☆では今回はこの辺で僕でした☆

投票ご意見お待ちしております♪

新ブログサイトnobublog開設☆

WordPressおすすめテーマ「WING」

☆運営ブログサイト一覧☆

ブログノウハウ→nobublog
仕事のブログ→RE:ブラック企業から始めるブログ
はてなブログ→0から始めるアドセンスブログ

初心者おすすめASP☆

2020年版アフィリエイト初心者やブログ初心者にも優しいおすすめASPのランキングです☆

最低支払い金額が小額から振込み額上乗せなど収益を上げやすい要チェックのASP揃い(*^。^*)♪

【1位】もしもアフィリエイト

アフィリエイト初心者でも稼ぎやすい案件が豊富な2020年もっともオススメ出来るもしもアフィリエイト

報酬金額振込み時12%上乗せ☆最低支払い金額1000円から♪特別単価報酬多数!Amazonや楽天の紹介料率が本家と同じ!カエレバ使用可☆まず絶対登録しておきたいオススメASP(#^.^#)♪

【2位】A8.net

審査なし☆アフィリエイトの最大手のA8.net☆

参加している企業もかなり豊富で何でも紹介出来る☆最低支払額1000円からでセルフバックも豊富(#^.^#)♪

【3位】バリューコマース

日本最古の老舗ASPバリューコマース☆Yahooショッピングのアフィリエイト料率NO.1☆振り込み金額に消費税分上乗せ♪案件も豊富で見逃せないASPサイト(^.^)♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-アフィリエイト活用術とノウハウ
-

Copyright© 家電凡人パパスのデジタルお昼寝日記 , 2020 All Rights Reserved.