【何で止めないの!?】プリンセス女子駅伝での飯田怜選手が転倒で右すねの骨折で四つんばいになり膝から血を流しながらたすきをつなごうとするシーンがあまりにも見ていて辛かった件…

どうも僕です。今回は見ていて辛かった女子駅伝のシーンについてです…

流石に止めろよ。あれは美談でも何でもない。女子駅伝の悲劇。

福岡県で行われたプリンセス女子駅伝で、岩谷産業の2区を走ったルーキー飯田怜(19歳)選手が中継所前250メートルの地点で転倒し足の右すねを骨折。四つん這いで膝血だらけになりながらタスキをつなぐシーンがあった。

あれは止めてやれよ。タスキをつながせて上げたい気持ちも勿論分かるけど、選手本人も立ち上がれない事も負けてしまう事も膝の痛さも辛いだろうけど何よりも見てる方が1番辛いよ。

視聴者である僕たちや同じチームメイトもあれは見せられたら辛い。どっちとも言えないだろうな。周りが止めなきゃあれは駄目だ。後の美談でも何でも無い。悔しいかも知れないがリタイヤを選択して上げるのが僕は正解だと思いました。ではまた僕でした。