【量り売り焼酎の魔法…】こんなに美味い焼酎は他にない!イカれた客の発言に僕は思う「ワシら少なくなったら足していくだけやで!?笑!」

家電凡人パパス
どうも僕です☆今回は久し振りに仕事でのお話…
オーディエンス
へぇそれは気になりますねぇ~何だろう?

こんなに美味い焼酎は他にない!イカれた客の発言にもはやドン引きな話…

うちの会社は酒屋なのですが、量り売りの焼酎なんかを売っています。

量り売りとはお客さんにペットボトルの殻容器や一升瓶の空瓶に樫樽から焼酎をじょうご等を使って注ぎ入れて売る手法です。

これをよく買いに来るお客さんがいますが、そのお客さん家がかなり遠いです。それでもウチの量り売りの焼酎を買いに来る。そしてこの前その客がこんなことを言っていた…

「ここの樫樽の焼酎飲んだらホンマに他のしょーもない焼酎なんてもう飲めんわ!」…です。笑

いやいやその中身も大概大した事ないで?お前がレジで払ってるん1500円やろ?そのレベルの焼酎しか入ってないからw

なんなら量り売りなんて利益商材だから原価なんて既製品よりも安いレベルだから。

やっぱり人間は視覚情報にかなり引っ張られる為樫樽から入れるところでもう脳が完全に美味いと騙されているんだろう。

「ワシら少なくなったら足していくだけやで!?笑!」

ヒカルの祭り動画じゃないけどね。w

お前の舌安すぎん!?もはやネタやねんけど(笑)

まぁお客様が満足していただいてそれでうちにもしっかり利益がある!正にこれが商売に置けるWIN-WINの形であると感じた僕でした☆アホな客でよかった、笑わせて頂きました☆

ではまた僕でした☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする