【理想はただの理想…】DIR EN GREYの「dead tree」が教えてくれたブラック企業の圧倒的なリアルとは…!?

家電凡人パパス
どうも僕です☆今回はDIR EN GREYの名曲の「dead tree」の歌詞について…
オーディエンス
へぇそれは気になりますねぇ~今や世界的なバンドですもんね。

理想を追いかけるな!DIRの京が「dead tree」の歌詞で教えてくれたリアル。飴より甘い。理想はただの理想とは!?

僕も今現在もブラック企業(1日12時間週6日勤務最高35連勤)に勤めています。

今でこそ僕もアフィリエイトをしていてある程度の収益も出て来ていますが、当時アフィリエイトも始める前に思っていた事は労働基準監督署まぁ労基(ろうき)は何をしているんだ?

とかなんでこんな会社を野放しにしているんだなど。自分で選んだ会社ながらある意味人のせいにして文句ばかりを言っていました。

労基が来て週休2日にしてくれないかな?労働基準法の範囲内の労働時間にならないかな?とか夢のようなこと、つまり理想ばかりを並べていました。もちろん労働基準法を守っていない会社も悪いとは思います。

でもブラック企業にお勤めの皆さんは分かっているでしょう?

自分の会社がいかにやばいかを…僕の会社も売上げはあっても利益がなく社員として内情を知れば給料が上がらないこともボーナスが出ないことも人件費の掛かるバイトじゃなくていくらでも働かせれる社員を使うのは当たり前。永遠に週6日12時間労働が改善される日なんて来ない。

もう分かっていることです。

もはやDIRの京が「dead tree」の中の歌詞で言う通りでしかないのです。

飴より甘い理想はただの理想。

そうでしかない。

飴なんかよりも甘いでしょう。鼈甲飴より甘いです。

理想はただの理想でしょう。地球がひっくり返ってもブラック企業のままでしょう。

この曲の歌詞が教えてくれたリアルは今でも僕の中で生き続けている。

僕もターニングポイントとなった4年間社員として汗水垂らして泥んこになりながら会社の為に頑張って働いて社長から自分頑張ってくれてるから特別に給料上げたるわ!で給料がたった5000円しか上がらなかった事件の時もこの曲の歌詞が流れていました。

何万も給料が上がったりボーナスがでるなんてただの理想でしかなかったんだなと。

ある意味人生の岐路でこの曲の歌詞は僕を奮い立たせてくれた、DIRの数ある大好きな曲の中でも特別思い入れのある曲だ。

ではまた僕でした☆