【世の中って平等じゃないよね…】不平等な悲しい世界にネットで光を…ブログは本当にオワコンなのか!?これからのネットビジネスとは!?

家電凡人パパス

どうも僕です☆今回は世の中平等じゃないよね。ってお話です。【世の中×ブログ】です。

でもそんな悲しい世界にもきっと突破口はあるはずだ!

オーディエンス
へぇそれは気になりますねぇ~何だろう?



1.この不平等な世界…

世の中って平等じゃないですよね。本当に。 人によって始めから能力も全く違います。才能も。

ブログでも現実社会と同じで才能やスキルもそうですし、物事に掛けれる時間と環境も人によって全く違う。 与えられた環境の中でいかにして頑張るかです。

それこそ社会人で普通のサラリーマンであっても定時で帰れる会社もあれば残業する事がデフォルトで当たり前の僕のような会社もあります。

ブログをやっていると時間なんていくらあっても足りません。 僕でもブログに掛けれる時間なんてたかが知れています。 何度「もっと時間があればな…」 なんて考えたか分からないぐらいです。

しかしそんな事を考える時間がまた無駄です。

人の人生は始めから平等じゃないんですから自分の与えられた環境の中でいかにして頑張るかだけなのです。

2.世の中には成功のルートが既に決まっている

それこそブログの時間欲しいからって明日にでも本業の会社辞めますか?と言われると辞めれないですよね。

まだ…

まぁそれこそ本気で一日中ブログに打ち込むなら本業の給料超える自身がない訳ではないが…笑

まぁ社会的に見てどうなのか?が頭をよぎる…その決断を下すにはまだ早いかな。

でも本当にブログはまだまだ夢があります。

ある意味僕からすれば最早現実世界と言うのは淘汰され切っている。社会は既に詰んでいる。何十年も掛けて築かれて来た決まっている成功のルートがある訳です。世間一般の常識的な。

つまり良い大学を出て大手に就職して出世して退職金ガッポリみたいなコースですね。

これから外れればそれだけで世間的には負け組になる。 勝ち負けなんて曖昧なもの。誰が決めるでも本当は無い。しかし、世間的に見て既に決まっているのだ。

そして収入面でも普通に高卒で就職した奴が大卒で大手に就職した奴に年収で勝つ事はほぼ不可能だろう。

それこそ人には言えない仕事ぐらいしないとね。 それならまだブラック企業のマシかな。w

3.ブログはもうオワコン?

しかし、その成功のルートしか本当にないのだろうか?

もう脱出の方法は無いのか…

あるんです!笑

要は視点を変えればいいのです。今一生懸命走っている場所が現実世界のグランドだからいけないのだ。 今走るべきグランドはインターネットだ。

まだまだネットは時流。つまりブログもアフィリエイトもまだまだ時流なのだ。

YouTubeにしてもブログアフィリエイトにしてもオワコンだと言われ始めてかなりの年月が経つ。

しかし本当にオワコンなのだろうか?

そのサービスがオワコンと呼ばれ出すのはどうしてか?をここからは考えてみる。

4.簡単に稼げなくなったら一般的に見てオワコン?

そうすると分かる事は簡単に稼げなくなればそのサービスは世間一般で見てオワコンなのですね。

つまりYouTubeなんかを例に出すと分かりやすい。YouTubeにもパイオニアであるHIKAKINさんやシバターなどがいますね。彼らが年収億を稼ぐのは周知の事実。

YouTubeも稼げる事が浸透してくると多くの人がYouTubeに参入して来る。始めるだけならブログやアフィリエイト同様YouTubeもスマホ1つで始めれる参入障壁の低いサービスだ。

そうなって来ると度の過ぎた自称YouTuber達でその世界は無茶苦茶になる。それこそチェンソー持ってヤマトの営業所に殴り込みに行ったり、警察官の前で白い粉を落としてみたりと最早無茶苦茶だ。

こう言った輩が増えて来るとYouTubeも規約が厳しくなりこういったアカウトの広告が剥がされ稼げなくなりオワコンだと言われだす。

でもそれはサービスが淘汰されているだけで素晴らしいコンテンツはちゃんと今でも稼げている。

オワコンなのではなくユーザーが増えれば当たり前の事なのです。

ブログでも同じで中身ゼロのゼロテキストブログではもう稼げません。 その時代はすでに淘汰され終りました。これからは有用性のあるブログサイトだけが稼ぎ続けて行くでしょう。

5.これからの稼げるブログ作りとは?

基本的にブログでお小遣い程度を稼ぐのは難しいことでは無い。 それこそ月に100万を稼ぐには現実世界では成功者と呼ばれる人意外は難しい。しかしブログではそんな才能は必要ない。

努力と継続する気持ちがあればそこに希望の光が射す。

どんなに出来るサラリーマンでも月収が何百万になる事はない。 しかしネットなら。

これからのブログは上で書いたように中身の無いサイトでは稼げない。

読んでくれるユーザーに対して有用性があるか?オリジナリティがあるか?特化型であるか?この辺が問われてくるだろう。

まぁといっても雑記ブログでも月に数万~数十万程度なら稼ぐ事は出来ますがね。

最後は継続して諦めない事!これに尽きます。

あなたも悲しい現実世界から視点を変えてブログのなるネット世界に目を向けませんか?きっとそこにはあなたの望む物があるかも知れませんよ?

ではまた僕でした☆