☆カテゴリーリスト★




稼げるインターネット活用術

【錬金術と賢者の石の差!?】ブログとメルカリどっちが稼げる?有を有に変えるフリマアプリと無から有を生み出すブログやアフィリエイト。

家電凡人

どうも僕です☆今回は僕もよく使うメルカリなどのフリマアプリとブログを比べてみました☆と言う謎ブログです(*^。^*)笑

まぁ視点を変えて見た的なクダラナイ記事です♪緩い感じで見てください☆

1.メルカリとブログの違い?

今の時代はネット全盛ですね☆最近ならメルカリやラクマなどのフリマサイトが伸びています。一昔前ならヤフオクだったんですけどね。

せどりとかドロップシッピングとかだと物を仕入れて売るわけです。最終的に手元に残るのは利益だけです。

メルカリとブログの違いはブログは仕入れて出荷するという手間がありません。その分楽ですしリスクも少ないですね。フリマアプリ便利ですよね。僕もよく使いますね☆断捨離したりする時に。

2.有から有に変えるのと無から有を生み出す圧倒的な差

メルカリで物を出品して売れる。捨てるつもりの物が1000円にでもなれば儲けものですね。

しかし… 先日メルカリを使っている時に思いました。これは僕がブログやアフィリエイトをしているからの考え方です

確かにこれ捨てるつもりの物が1000円で売れたから儲けものだけど、元々は自分で5000円出して買った物なのです。 物が売れれば手元からは消えます。そしてお金が手に入りますね。

よっしゃお小遣いGET☆って感じですよね。

でもこれは有から有に変えているだけなのです。つまりある物を売って手元から無くなり収益を得ている訳です。平たく言えば等価交換の錬金術です。

しかしブログは違います。 何も手放さずしてお金が手に入る。つまり無から有を生み出しているのです。感覚的には賢者の石ですかね。




3.ブログは最初が大変…それを乗り越えた人だけが不労所得の賢者の石を手にする…

無から有を作り出すブログですが、まぁ勿論これは手放しでも稼げる不労所得になってからの話ではありますね。

始めのウチはとにかくサイトの構成やレイアウトや記事作成に膨大な時間がブログには掛かります。時間と言うのも使っているブログは。

何も手放さずに収益が毎月振り込まれる。基本的にはブログで得る収益では何も手放しませんね。

こういう考え方するとネットって不思議で神秘深いと思うのです。 確かにブログの運営にはWordPressにしてもはてなブログProにしても月額にお金は掛かっている。WordPressでもレンタルサーバー代と独自ドメインで1000円程度。はてなブログでもProにすれば1000円程度はやはり掛かる。

ブログ運営は最初はそれを回収するつまり赤字にならないようにするのが最初の目標から始まります。そしてある程度稼げるようになっても忘れてはならないものがあります。

4.初心忘れるべからず!

ブログを始めて今でも思う事それが広告がクリックされてお金が手に入る。って事。正直今でも信じられない仕組みだと思ってます。

今でもGoogleAdSenseの管理画面の収益見た時に広告クリックされてるだけでお金貰えてる。これって手放しの不労所得ってやつ?って不思議な気持ちになりますね。

最初の頃は一体いつになったら収益振り込まれるところまでいけるんだろう…なんて気持ちにブログ始めてPV数の無い頃は思います。

昔も今も僕的には根本は変わらない。初心忘れるべからずです。 ブログやアフィリエイトの収益構造の素晴らしさですね。

楽してお金が稼げる!なんて言うつもりは無いですが、TVなどでは何千万も月収で稼ぐYouTuber達の話があったりと聞いてる限り楽そうに聞こえますね。今現在自分でこの記事書いててもブログって楽してお金稼げてるんなぁと思っちゃいましたね。




5.ブログは継続出来る人のみが成功する。手っ取り早くお金欲しいならバイト行こう。

でもそんな簡単ではないですね。ブログも。やってる人なら口を揃えてそう言うでしょう。簡単に稼げればみんな始める訳で誰で辞めない訳ですしね。

継続出来る人だけですね。稼げるようになるのは。大抵の90%程度の人は継続出来ずに諦めて止めて行きますからね。

本業やりながら副業しようとしている人。時間があるならバイト行った方が早く稼げますよ。

貴方は続けられますか?

継続する才能があれば貴方も不労所得が手に入るかも知れませんよ!?

まぁ最後の方はメルカリとか全く関係のないブログ論でしたがやり方と継続でブログは無から有を生み出す事は確かだなと、これまでブログ書いてきて確信しましたね。

やはりブログは最高だ☆

ではまた僕でした☆


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-稼げるインターネット活用術

Copyright© 家電凡人パパスのデジタルお昼寝日記 , 2020 All Rights Reserved.