スポーツ・格闘技

【才賀 紀左衛門の顔は男前?】格闘家の才賀紀左衛門はイケメンで華があるカリスマ選手?中身もカッコいい?K-1のスター選手になり損ねた?昔はイケイケで有言実行で勢いがあった!




どうも僕です☆今回は格闘家才賀 紀左衛門の昔のイケメンぶりについてです!

格闘家の才賀 紀左衛門とは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

才賀紀左衛門(@kizaemon0213)がシェアした投稿

 

 

メモ

本名 才賀 紀左衛門(さいが きざえもん)

通称 モン、浪速の火の玉ボーイ

階級 スーパーフェザー級

身長 168cm

体重 58.5kg

血液型 A型

生年月日 1989年2月13日(33歳)

出身地 大阪府堺市

スタイル 空手、キックボクシング

職業 キックボクサー、総合格闘家

元妻 あびる優

PURGE TOKYO所属

才賀 紀左衛門はイケメンで顔がカッコいい!中身もビックマウスの男前?

格闘家の才賀 紀左衛門。

彼は昔は本当にイケメンでしたね。

もちろん今でも格闘家としては男前な方ではあるのですが流石に33歳ですし見た目的にも試合の動きでも全盛期を過ぎた感じはあります。

昔は華があってイケイケの選手だったんですけどね。

K-1のスター選手候補であったが肝心なところで勝てていないイメージでスター選手になり損ねましたね。

もはや最近の子なんかは勢いがあった頃の才賀 紀左衛門自体を知らない子も多いと思います。

昔は魔裟斗なんかを彷彿とさせる試合前のビックマウスでの煽りと格闘家とは思えないホストのような整った甘いマスクの顔立ちのイケメンであった。

その分女遊びや夜遊びも激しかったようで10代で結婚し浮気などで既に2度の離婚を経験している。

そんな才賀 紀左衛門も昔はとにかくビックマウスで試合前から対戦選手を煽りまくっていた。

やはりビックマウスは諸刃の剣なので自分を追い込んで尚且つ勝たなければならない。負ければ全てを失う。それだけリスクも高い行為で若いからって誰でも出来るわけではない。

だからカリスマと言われるわけだ。

才賀 紀左衛門はカリスマになれたのか…?

中身も伴ってこそ本当のカリスマ!

これは見た目だけではなく中身も伴ってこそ。選ばれた人間だけがなれ自然と周りが崇める。それがカリスマだ。

極真空手出身で空手を主体とした鮮やかな足技でKO勝ちも量産。パンチも強く思い切りが良くて当て感もあった。

個人的に才賀 紀左衛門の試合で印象に残っているのは「K-1 WORLD MAX 2010 -63kg Japan Tournament FINAL〜」の準々決勝で石川直生からダウンを奪って判定勝利。

この試合前には石川直生をE.T.呼ばわりし散々挑発しての勝利であった。まさに試合前のビックマウス通りの有言実行だった。

デビュー当時の最初こそ神懸かり的な勢いに乗っていて試合前のビックマウス通りに有言実行で試合が進んだりと若さと勢いで一気にスター選手候補となった。

しかし次戦での大和哲也戦では2RにフックでKO負け。 大和哲也はそのまま優勝。この辺で勝てなかったのもスター選手になることを逃してますよね。

神懸かり的な勢いも長くは続かず2016年頃を過ぎると勢いがなくなってくる。個人的な感想かも知れませんが最初期待された選手って全盛期短いですよね。

魔裟斗2世と言われたHIROYAなんかがその典型かなと思ってます。

才賀 紀左衛門もまだ現役の選手なのでキレイな彼女の献身的な支えでもう一度全盛期を取り戻して欲しいですね☆

ではまた☆

☆ポイント最大44倍!楽天市場スーパーSALE開催中☆

★Amazonタイムセール開催中★

☆人気の記事☆

1

サントリーシロップのメロンとキャプテンシロップのメロンを飲み比べてみた☆ 今回は最近よく作って飲んでいる僕の些細なおいし ...

2

どうも僕です★今回はランキング企画☆ 僕の大好きな飲み物レモンティーを集めてランキングしてみました 皆さんはレモンティー ...

3

どうも僕です★今回は前々からやりたかった僕が大好きな飲み物メロンソーダのランキング企画です♪ 子供から大人まで皆大好きメ ...

4

こんにちはnobu(@adsense1102)です★ 今回は僕がブログを書く時に脳みそを覚醒させる為にお世話になっている ...

5

どうも僕です☆今回は一度はやってみたかったランキング企画おすすめ緑茶ランキングです☆ 緑茶ってよく飲むけどいっぱい種類あ ...

-スポーツ・格闘技