朝倉未来

【朝倉未来が格闘技を休憩】体も精神も限界だった朝倉未来?格闘技から少し離れる覚悟。涙を流してダメージの蓄積と精神的なストレスからの回復を待つ休養時間の機関に入ることをファンに涙の謝罪で宣言!理由はYA-MANの敗戦?

どうも僕です☆今回は格闘家朝倉未来の格闘技休養宣言についてです!

総合格闘家の朝倉未来とは?

ポイント

本名 朝倉 未来(あさくらみくる)
通称 路上の伝説
生年月日 1992年7月15日(31歳)
出身地 愛知県豊橋市
所属 禅道会豊橋道場 →トライフォース赤坂
身長 177cm
体重 68kg
階級 フェザー級(ミクル級)
職業 格闘家、YouTuber、実業家
格闘技経歴 空手、禅道会、ブラジリアン柔術、相撲
家族 朝倉海(弟)
結婚 未婚(元彼女は小倉ゆうか)
テーマ曲 Battle Scars(Lupe Fiasco & Guy Sebastian)
肩書 元THE OUTSIDER二階級王者(60-65kg級、65-70kg級)
所属ジム トライフォース赤坂所属
役職 BREAKING DOWN代表取締役社長

朝倉未来が格闘技を休憩宣言

参考

「周りのプライベートで会う人たちにも言われたんですけどダメージの蓄積とか格闘家としての精神部分でのストレスみたいなダメージの蓄積とかがあって。しっかり休んだ方がいいっていうのを言われていて。」

「僕自身もそれはちょっと今思っているのでこの動画で何を言いたいかって言うと格闘技を少し休ませて欲しいです。」

「3カ月なのか4カ月なのか5カ月なのかそれは分からないです。」

「もしかしたらまた3カ月で試合をするかもしれないですけどでも身体と精神をしっかり休養して自分の気持ちで“試合がしたい”って思う時まで休憩させてほしいっていう。」

朝倉未来の休養宣言のきっかけは?


YA-MANも朝倉未来
この発言のきっかけはやはり先日の【FIGHT CLUB】でのYA-MANとの試合での衝撃の77秒KO負けがきっかけだ。

ある意味朝倉未来を休養に追い込んだYA-MAN。誰もこの結末は予想してなかっただろう。

いいと思うよ。それでも引退するすると言いながらなんだかんだ格闘技を続けている。

好きなんだろうな格闘技。すでに事業もやってるし格闘技に頼る必要はない。

それでも続けられるのは本当に好きな証拠だと思う。なんか皇治みたいになってきた朝倉未来。いい意味でね。笑

最近はカッコ良く見えてきたな。個人的には泥臭く頑張る格闘家が好きだ。

負けて負けてそれでも色気の出る選手もいる。

朝倉未来もそこにきた感じだね。なんだかんだ朝倉未来が進んできたストーリーはスター選そのものだった。

基本として上に行く選手は負けない。キャリアの中でも5敗ぐらいまでかな。

RIZIN来てからは斎藤裕に負けるまで無敗の連勝街道驀進中だった。

今現在でも総合格闘技だけ見たら17勝4敗と高い戦績である。

肝心なところは必ず勝つ。下馬評ひっくり返してでもね。

朝倉未来もそうだった。

しかし…

負けが込んだ朝倉未来…色気が出て本当の格闘家としての魅力はここから!


斎藤裕に負け、クレベル・コイケに負け、 フロイド・メイウェザー・ジュニアに負け、 ヴガール・ケラモフに負け、YA-MANにも負けた朝倉未来。ここが正念場となりそうだ。

負けてスパッと引退する選手もいるが、朝倉未来は頑張って欲しいな。怪我で思うように動けないなら引退するのも仕方ない。

でもまだ故障箇所はないだろう。年齢的にもまだ大丈夫。運動能力も高いんだしね。

負けたところからもう一度強かった朝倉未来を魅せて欲しいな。才能はある選手だし恵まれた体格も強い体もある。

色気も出てきている。

YA-MANにも言われていましたが、歯車が狂いだしたのは斎藤裕の敗戦後だ。

戦法も勝ちに行くスタイルに変わったと。

これは本当にそうで消極的になったんですね。これを変える必要があると思いますね。強かった時の朝倉未来に戻さないとね。

インスタグラムでもこう発信

精神と体のダメージが抜けるまで、格闘技を休憩させてください。

血反吐を吐くような努力をして、来年必ず強い姿で戻ってきます

まだ心の炎は消えてない。

果たして強かった頃の朝倉未来を取り戻せるか?

果たして強かった頃の朝倉未来を取り戻せるか。

格闘家朝倉未来の挑戦はまだまだ終わらない。

まぁどんどんやり返さなければいけない相手。そしてストーリー的にもやらないといけない相手もいる。

本当はYA-MANなんかとしている暇はなかったはずだ。やるなら因縁の平本蓮だろう。

まぁこの2人はやってくれそうな流れはあるので期待したい。

休養期間に入る朝倉未来。これからも朝倉未来の挑戦から目が離せない!

ではまた☆

-朝倉未来