朝倉未来

【YA-MANと朝倉未来がMMAで再戦の可能性が浮上?】キックボクシングルールで勝利したヤーマンが次は総合格闘技で朝倉未来に挑戦する意向を表明?朝倉未来に勝ったなんて思ってない!次は相手の土俵で勝って完全決着を望む姿勢!

どうも僕です☆今回はYA-MANと朝倉未来がMMAで再戦の可能性が浮上した件についてです!

総合格闘家の朝倉未来とは?

ポイント

本名 朝倉 未来(あさくらみくる)
通称 路上の伝説
生年月日 1992年7月15日(31歳)
出身地 愛知県豊橋市
所属 禅道会豊橋道場 →トライフォース赤坂
身長 177cm
体重 68kg
階級 フェザー級(ミクル級)
職業 格闘家、YouTuber、実業家
格闘技経歴 空手、禅道会、ブラジリアン柔術、相撲
家族 朝倉海(弟)
結婚 未婚(元彼女は小倉ゆうか)
テーマ曲 Battle Scars(Lupe Fiasco & Guy Sebastian)
肩書 元THE OUTSIDER二階級王者(60-65kg級、65-70kg級)
所属ジム トライフォース赤坂所属
役職 BREAKING DOWN代表取締役社長

YA-MANとは?

この投稿をInstagramで見る

YA-MAN(@ya_mankick)がシェアした投稿

ポイント

格闘家名 YA-MAN(ヤーマン)

本名 杉山 怜(すぎやま れん)

通称 キングオブストリートファイト

階級 ライト級

身長 173cm

体重 63.0kg

血液型 O型

スタイル オーソドックス

誕生日 1996年5月31日(25歳)

出身地 埼玉県富士見市

スタイル ストリートファイト、キックボクシング、MMA

所属ジム TARGET SHIBUYA

最終学歴 富士見高校→東海大学工学部建築学科卒業

活動歴 2018年~

主な獲得タイトル 2018年RISING ROOKIES CUPフェザー級準優勝

主戦場 RISE、RIZIN

YA-MANと朝倉未来がMMAで再戦の可能性が浮上?YA-MANの発言

ポイント

「これで朝倉未来に勝ったとか全く思ってないので。」

「自分の土俵に立っていただきありがとうございました。」

「次は大みそかにMMA(総合格闘技)で朝倉未来とやりたい。」

「相手の土俵で勝てばそれが今度こそ完全決着だと思うので。」

MMAでYA-MANと試合したら勝つのは朝倉未来?


YA-MANも朝倉未来に勝ったとは思っていないと発言。

次は相手の土俵で挑戦して勝って完全決着を望む意向だ。

まぁ「FIGHT CLUB」の時は朝倉未来はキックボクシングルールでよく出場したと思うよ。

格闘技盛り上げようと思って。でも流石になめたてたな。

まさかここまでの一方的な物議を醸す試合になるとは想像していなかったことだろう。

今回は感覚のズレが大きかったろうな。

リング狭かったのと間合いの違いだろうね。

距離近いしキックボクシングは。あれだけ距離潰されてコーナー詰められるときついよね。

あの時点でYA-MANの土俵で勝負ありだった。

まぁMMAならまだまだ未来だろう。流石に相手にならないと思う。

距離感も違うから今回みたいなパンチの連打でKOみたいな展開にはまずならない。

被弾したとしてもそのままタックルいって寝かせて終わりだ。

今度は挑戦者のつもりでYA-MANには行って欲しいね。流石にMMAで未来に勝ってら本物だと思いますけどね。

ではまた☆

-朝倉未来