アイドル情報

【CDの売れない時代】サブスクリプションの台頭でジャニーズや乃木坂のアイドル一人勝ち…アイドルの特典商法の時代!大御所バンドでもCDのセールスに苦戦…

どうも僕です☆今回は昨今のCDセールスの変化についてです!

ジャニーズと乃木坂の一人勝ち…CDが売れない。サブスクの台頭。


乃木坂46新聞2021結成10周年記念号
 

今や時代はアイドルですね。

ジャニーズと乃木坂の勢いが今は凄い。 つい先日にはあの大御所グループのDREAMS COME TRUEでさえもCDが売れずSNSでファンに購入を呼び掛けたことが話題となりました。

そんな中でもアイドル業界はまだまだ好景気ですね。

この流れを作ったのはやはりAKB48だった。

特典商法で握手会の券などを封入しオタクから金を搾り取った。

それによりAKBはミリオンセールを連発。

まぁ昨今のコロナウイルスなどもありAKBの握手会の券の封入などによる特典商法での初週ミリオンなんてことはなくなりましたがまだまだ群を抜いて凄いよね。

勢いはなくなったとはいえまだ初週で50万以上売るんだもんな。

今や人気と勢いで完全にAKBを超えた公式ライバルの乃木坂46もそれ以上の売り上げを叩き出す。

前時代的な手法を続けている日本の音楽業界


Snow Man ASIA TOUR 2D.2D. (Blu-ray2枚組)(通常盤Blu-ray)
 

そもそも日本は未だに前時代的で今でもCDの売上予想でMVやプロモーションなどの予算を組む。

サブスクリプションがこれだけ浸透している中でも未だにCDというのもおかしな話で前時代的ですねホントに。

アイドルが凄いのは女性だけではない。

ジャニーズも今の時代はSnow Man。

一時期の嵐の人気や勢いを超えたんじゃないかと思わせるほどのセールスを叩き出し続けミリオンを連発し音楽業界を席巻している。

今はサブスクやYouTubeなどもありCDを買う時代ではない。

しかしそれでもドリカムにしてもドリカムだけがCDが売れない訳じゃなくて皆条件は同じだ。

やはりアイドルの時代なのかなと感じる。

本物のアーティストの楽曲が売れないのは悲しい限りですが。 

音楽業界のアイドル一強時代が終わる日は果たして来るのか?

ではまた☆