その他格闘家 平本蓮

【平本蓮とYA-MANはどちらが勝つ?】勝負論はある?勝負論はない?勝敗の結果の見えた試合?平本蓮が朝倉未来の敵討ち?MMAではまだ相手にならない?無茶苦茶はマッチメイク?

2023年12月13日

どうも僕です☆今回は対戦の決まった平本蓮とYA-MANの勝負論についてです!

格闘家のYA-MANとは?

この投稿をInstagramで見る

YA-MAN(@ya_mankick)がシェアした投稿

ポイント

格闘家名 YA-MAN(ヤーマン)

本名 杉山 怜(すぎやま れん)

通称 キングオブストリートファイト

階級 ライト級

身長 173cm

体重 63.0kg

血液型 O型

スタイル オーソドックス

生年月日 1996年5月31日(25歳)

出身地 埼玉県富士見市

スタイル ストリートファイト、キックボクシング、MMA

所属ジム TARGET SHIBUYA

最終学歴 富士見高校→東海大学工学部建築学科卒業

活動歴 2018年~

主な獲得タイトル 2018年RISING ROOKIES CUPフェザー級準優勝

主戦場 RISE、RIZIN

MMAファイターの平本蓮とは?

平本蓮

ポイント

本名 平本 蓮(ひらもとれん)
生年月日 1998年6月27日(24歳)
出身地 東京都足立区
通称 美しきドブネズミ、オオカミくん、新生K-1の申し子
身長 173 cm
体重 68 kg
リーチ 179cm
階級 スーパーライト級 (キックボクシング)、フェザー級 (総合格闘技)
スタイル キックボクシング、ボクシング、総合格闘家
活動拠点 MMA
家族 弟(平本丈)

平本蓮とYA-MANが対戦決定!勝負論はあるの?


2023年12月31日「RIZIN.45」で対戦の決まった平本蓮とYA-MAN。

果たしてその勝敗の行方は?

なんか、平本蓮もYA-MANとは厳しい試合になると警戒してたけど、流石に相手にならないのではと思う。

ここは時期尚早だと思うし無理やりストーリー作って対戦させる感じだよね。

平本連はなんたかんだ総合格闘技3年目だ。しかも才能もある。

平本連は着実にMMAに順応して積み上げてきている。

弥益ドミネーター聡志に勝って斎藤 裕とスプリットだろ。YA-MANが無謀すぎるようにしか見えないけどな。YA-MANは三浦孝太とやっただけで次がまだ2戦目だし。

普通なら「YA-MANなんて雑魚だし相手にならないんで」みたいな会見でも不思議じゃないレベルの差かな。

結果見えてる。

YA-MANが勝つにはパンチの打ち合いしかない?平本蓮のグラウンド技術が本領発揮?


それこそパンチで打ち合うならいい勝負になってYA-MANにも勝ち筋あるけど、平本蓮がそんなのに付き合う必要はないよな。

ここでついに平本蓮のグラウンドの技術が飛び出すかな?って感じでそこぐらいしか見所ないよね。

大晦日にこれは平本蓮的にも微妙よな。やっぱりストーリーが崩れてるからな。

朝倉未来とやって欲しかったけど、まぁここはいずれ交わるだろうし、流石にYA-MANには間違えても負けないで欲しいと思うね。

普通にいけば総合ならまだまだ相手にならないレベルの選手なので。ここでもし負けるようなら平本蓮も持ってないなと思ってしまうから。

絶対負けれないプレッシャーはあるだろう。逆にYA-MANからすれば失うものがない分思いっ切りいけるからそこだけが恐いね。

ここはしっかり勝って朝倉未来との試合に備えて欲しと思う。

ではまた☆

-その他格闘家, 平本蓮