朝倉未来 クレベル・コイケ 斎藤裕 牛久絢太郎

【2023年朝倉未来のラストイヤー 】格闘技引退までの花道…残り時間は間近!格闘家としてやり残したことはある?ない?最後に試合して対戦しなければならない選手とは?平本蓮?クレベル・コイケ?牛久絢太郎?斎藤裕パート3?パトリシオ・ピットブル?AJ・マッキー?

総合格闘家の朝倉未来とは?

朝倉未来

ポイント

本名 朝倉 未来(あさくらみくる)
通称 路上の伝説
生年月日 1992年7月15日(30歳)
出身地 愛知県豊橋市
所属 禅道会豊橋道場 →トライフォース赤坂
身長 177cm
体重 66kg
階級 フェザー級
職業 格闘家、YouTuber、実業家
格闘技経歴 空手、禅道会、ブラジリアン柔術、相撲
家族 朝倉海(弟)
結婚 未婚(元彼女は小倉ゆうか)
テーマ曲 Battle Scars(Lupe Fiasco & Guy Sebastian)
肩書 元THE OUTSIDER二階級王者(60-65kg級、65-70kg級)
所属ジム トライフォース赤坂所属

朝倉未来の格闘家のラストイヤー!引退までの花道。朝倉未来が格闘家として最後にやりのこしたこと?

 

路上の伝説

今年はついに格闘家の朝倉未来のラストイヤーですね。

本人的には30歳で引退と何度も言ってる。Twitterでも「もう少しでお別れでさみしくなる」と呟いていた。

 

誕生日に引退するのか?それとも全てのやりのこしたことを片付けてから引退するのか。

個人的には後者のやりのこしたことを全て片付けてからキレイに格闘技を引退してほしい。

YouTuberとして絶大な影響力を誇るインフルエンサーとして格闘技の発展に尽力してきた朝倉未来。

しかしまだ彼にはやり残していることがたくさんある。

その辺を見ていこう。

朝倉未来VS牛久絢太郎

 

朝倉未来

まず決まってるところで朝倉未来VS牛久絢太郎。

牛久絢太郎もクレベルにフェザー級のベルトを取られてタイトル戦じゃなくなったけど、この2人もやっと実現したなって感じ。

でも平本蓮が言うようにこの試合も賞味期限切れかな。

そこまで楽しみな試合でもないし、今の牛久だと未来も勝てるか微妙なライン。

牛久もチャンピオンになってさらに強くなってるし朝倉未来も斎藤裕との2回目の試合した頃ならトレーニングしてたし牛久ぐらいには負けないと思ってたけど、

最近のブクブク太ったYouTuberの朝倉未来じゃ微妙だよね。

ここで負けても未来は引退だからなんとか勝っては欲しいんだけど…

ある意味勝負論はある試合でかなり僅差の面白い良い試合にはなりそうですね。

朝倉未来VSクレベル・コイケ(part2)

 

朝倉未来

次は朝倉未来VSクレベル・コイケ。

これは未来が牛久に勝つ前提ですけど、正直これは勝負論ないです。

牛久との試合では勝負論あるけど、クレベルに関しては今はもう勝てる可能性がゼロです。

クレベルは本当に強くなるために海外修行したりで練習しているが、朝倉はYouTubeばっかりでブクブク太ってるだけだし。

前以上に差がついてる試合になると思うよ。 クレベルは元々寝技強かったから寝技以上に打撃がかなり進化してる。

世界で闘うためにはさらなる打撃の強化が必要だと感じたんでしょうね。もはや日本人選手が今のクレベルに敵うわけないレベルにクレベルはなってるね。

今なら寝技なしでもスタンドの打撃戦でも未来KO負けで終わりそう。

まぁワンチャンあるとしたらお得意のカウンターで奇跡的にクレベルの顎を打ち抜いてKO出来ればワンチャンはあるかな。クレベルも決して打たれ強くはないのでここに賭けるしかないよね。

ここで未来がクレベルに勝つことは正直ないと思いますが同じ相手に2度敗けても引退らしいので奇跡的にKO勝ちしたていで次行きましょうか。笑

朝倉未来VS平本蓮

 

平本蓮

さぁ次は朝倉未来VS平本蓮。

この因縁は流石に清算してほしい。あれだけSNSで揉めたのにこのまま試合せずに引退はあまりにもクダラナイ。

流石にどっちが本当に強いのかを証明して終わってほしい。

まぁたかが日本人対決なんで結局大した試合ではないが因縁があるぶんPPVは売れるだろうし盛り上がるだろうから人肌脱いで欲しいね。

でも正直平本蓮は朝倉未来には当初から絶対負けないと豪語しているので勝算はかなりあるのだろう。ストライカー同士だし平本蓮が勝つ可能性は全然ある。

朝倉未来のブランディング的にも平本連には負けたくないだろうから追い詰められて逃げているのは朝倉未来の方かもな。

負けるわけにいかないしドミネーターにも勝って上がってきた平本蓮だけにデメリットの方が大きくメリットの小さい試合だ。

ここも意地で未来が勝ったとして次いきましょう。

朝倉未来VSパトリシオ・ピットブル


FIRE

朝倉未来VSパトリシオ・ピットブル。これもクレベル・コイケにもし勝てれば可能性ありますね。

「AJマッキー、パトリシオ・ピットブルでしょ。面白いですよね、俺は負ける気しないですけどね!」

ピットブル、マッキーとやりたいし負けないと言ってたけど階級的にも可能性があるのもピットブルだろう。ピットブルだと考えても…

まぁどっちにしてもこれは勝負論なんて欠片もない試合で完全に勝ち目はゼロだね。ラッキーパンチあっても無理なレベルで。

あのフィジカルと首の太さと肩回りの筋肉とブラジルの南米人ということを考えるともはやクレベルなら顎打ち抜けばワンチャンあるかもなんて上で書きましたが、

ピットブルのレベルになると顎を撃ち抜いたパンチでさえもKOまでは出来ないだろう。

出来たとしてもフラッシュダウンぐらいだろう。ピットブルならそこから立て直して組みつかれて未来が逆にテイクダウンされて終わりそう。

はなから世界トップレベルの選手と未来では引き出しの数に差がありすぎる。

未来はスタンドでのワンチャンの打撃かハイキックぐらいしか勝ち目はないが向こうは打撃でもテイクダウンでもなんでも決めれるんだから。

恐らく防戦一方の見ていられないレベルの試合になるだろう。まぁ流石にクレベルに勝って最後にピットブルにブッ飛ばされる花道は選ばないだろうけどね。

最後に負けるにしても世界に挑戦したら好感は持てますけどね。

ブランディグ的にも最強風で終わりたいだろうし。引退後のことも考えると。

さぁ最後の約1年。朝倉未来はどんな姿を僕達格闘技ファンに見せてくれるのか?

楽しみですね☆

ではまた☆

-朝倉未来, クレベル・コイケ, 斎藤裕, 牛久絢太郎