ももいろクローバーZ(ももクロ)

【ももクロメンバーは昔より元気がない?】今現在と昔を比較!今はサボってる?パフォーマンスや動きや歌唱が昔より激しくない?熱さや迫力がない?今はもう激しい動きやパフォーマンスはしんどい?

2022年現在のももクロメンバー

ももいろクリスマス2021

ポイント

高城 れに 1993年6月21日(29歳)紫色担当

百田 夏菜子 1994年7月12日(28歳)赤色担当

玉井 詩織 1995年6月4日(27歳)黄色担当

佐々木 彩夏 1996年6月11日(26歳)桃色担当

ももクロに昔の元気がなくて変わった!?

6th ALBUM TOUR“祝典"LIVE

最近のももクロ見ていて思いますけど昔に比べると熱さと迫力はないね。鬼気迫るものは今のももクロには当然ながらない。

今は売れているももクロですからね。 個人的には2010年の10年の「TOKYO IDOL FESTIVAL 2010」のももクロの輝きとかと比べると勢いはないな。

まぁあれは実年齢的に青春を駆け抜けていた一瞬の瞬きみたいなもんかな。

メンバーも全員20代も後半に入り最年長のれにちゃんに至っては29歳で30歳目前でさらには結婚も話題になったばかりですからね。

れにちゃんとかも昔の映像と比べるとフリとかも激しさがないよね。

まぁ昔が激しすぎたのもあるけど今はだいぶコンパクト。

昔は首が取れそうになるぐらい首降りながらダンスしててマジですごかったからなぁ。笑

迫力あったしやっぱり目立ってたから目がいったよね。特に今は4人に減って歌唱パートも増えてるから余計にダンスパフォーマンスには注力出来ないと思うな。

細かい指摘しだすと猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」とかも昔ほど腰が落ちてないしね。

まぁサボってるわけじゃないと思うけど。バイトじゃないんだし。

大人の女性の歳になるとももクロの昔の曲のコンセプトがキツいよな。

昔の曲は10代頃等身大の彼女達が歌うから説得力もあったし。

これからは大人の女性のパフォーマンスに変わっていくと思うと少し寂しいと思う僕でした。

ではまた☆

-ももいろクローバーZ(ももクロ)