【時代はネット…】YouTube等に見るテレビのオワコン化と進む一方のネット化時代…芸能人はYouTubeにYouTuberとして拾ってもらうしかない!?

家電凡人パパス
どうも僕です☆今回はテレビのオワコン化と進むネット化現象についてです!
オーディエンス
へぇそれは気になりますねぇ~何だろう?

1.テレビのオワコン化、ネット化時代は進む一方…

皆さんも最近のテレビってつまらないなぁ〜おもんないなぁ〜なんて思った事ありませんか?ありますよね。

まぁ僕もYouTubeをよく見ますが最近はYouTuberの質の低下と共にYouTube自体が面白く無いものになって来ていると言うのは前にも書いた事ありましたが、それでもテレビよりはマシかなと思いますね。

最近本当に面白いテレビ番組って無い。マジで。毎週見てるのって、アメトーーク、世界の果てまでイッテQ、ゴッドタンぐらいかな。本当に面白い番組って減ったなと改めて思います。浮かばないですもん毎週見てる番組や面白い番組って。

それに比べるとYouTubeはまだ面白いね。確かに面白く無い奴もいるし、なんでこんなにつまんないのに人気なんだ?ってYouTuberもいる事は確かだが。

2.やっぱり面白い奴しかネットでも生き残れない!?

でもやっぱり面白いYouTuberは今でも生き残ってるし、僕なんかだとヒカルやラファエル、シバター、最近だとカジサックなんかの動画は今でも毎日見るしね。やっぱり面白いし、楽しみにしている自分もいる。もはやYouTubeもそうだけど、ネット系の媒体の動画や番組は地上波を超えている。

テレビがYouTubeなどに追い抜かれた現実がそこにはあると思う。だからYouTuberも芸能人並、いや今は影響力的にも超えてるかな?

それぐらい人気があって、キングコング梶原のようにカジサックとしてYouTuberとして、芸能界からYouTubeに降りてくる。いやもはや表現が違うかな。YouTubeに拾って貰ったといった感じか。

さぁこれからこの現実をテレビ界がどう受け止めテレビのオワコン化を阻止して行くのかが楽しみな僕でした☆ではまた☆