その他の男性アーティスト

【MOON CHILDのササキオサムの歌唱法はクセが強くて変な声?】ヘッドボイサー?強く太い(ファルセット)裏声のヘッドボイスの持ち主?千鳥の鬼レンチャンは演出のヤラセでワザと大袈裟にやってコウメ太夫や志村けんに寄せている?

どうも僕です☆今回はロックバンドMOON CHILDのボーカルのササキオサムの歌唱力についてです!

MOON CHILDのボーカルのササキオサムとは?


参考

本名 佐々木 収(ささきおさむ)
別名 ササキオサム
生誕 1971年10月26日(52歳)
身長 177cm
血液型 A型
星座 さそり座
出身地 岩手県盛岡市
最終学歴 二松學舍大学
ジャンル ロック、J-POP
職業 歌手、作詞家、作曲家
役職 ボーカル、ギター、ヘッドボイサー
所属バンド MOON CHILD
代表曲 「ESCAPE」
活動期間 1995年~

MOON CHILDボーカルのササキオサムの音域の広さは?


doo-wap X′mas

ポイント

最低音 lowG#

最高音 hiD

音域 約2.5オクターブ

MOON CHILDボーカルのササキオサムの音域は約2.5オクターブです。

男性としては広い音域ですね。低音域もlow域まで発声しており凄い。男性でもlow域は低すぎてプロの歌手でも出ない人も多い。

低音域は天性の部分も大きいですからね。

総じてMOON CHILDボーカルのササキオサムの音域は広いと言えます。

MOON CHILDボーカルのササキオサムは歌が下手?歌上手いがクセ強い?


ロックバンドMOON CHILD。 1997年5月28日に発売された5thのシングル「ESCAPE」がテレビドラマ「FiVE」の主題歌となり大ヒット。

オリコンシングルチャート1位を獲得し一躍国民的な人気バンドとなった。

そんなボーカルのササキオサム(佐々木 収)だが最近はすっかり千鳥のオニレンチャンンの常連だ。笑

そこではヘッドボイサーとしてお茶の間に笑いを届けている。

ヘッドボイス。もはや意味が分からん。笑

ヘッドボイスとは?

ヘッドボイスとは頭声(とうせい)と呼ばれている歌声を頭で響かせる発声方法。

特徴は高い音域の歌でも力強く芯のある声で歌うことができるため声に張りがでる。太いファルセット(裏声)。

何がヘッドボイスやねんと思う。ただのファルセットだろ。

完全に千鳥の番組の犬だなササキオサムも。

歌自体は普通に上手いんだけどね。あの演出だと歌下手だと思われそうだけど。

ヘッドボイサーのササキオサム。あれはヘッドボイスではなくただのファルセット?

ヘッドボイスってそれこそDIR EN GREYのボーカルの京とかが使う超高音のミックスボイスのイメージ。頭から発声する頭声。

最高音的には男性はhiEぐらいからヘッドボイスの音域だよね。

ササキオサムのあれはただのちょっと強めのファルセットでヘッドボイスではない。

確かに強めのファルセットをヘッドボイスというがあれをヘッドボイスと呼んでしまうと大体の裏声はヘッドボイスだ。

そして無理矢理番組側に誇張するように言われているよねササキオサム。

あんな変な歌い方にする必要ないし。コウメ太夫や志村けんだとスタジオからはいじられる始末。

演出が見ていてイタいわ。ヘッドボイサーってなんやねん。って感じで。笑

いやいやただの太めというか大声の裏声やん。

過剰にした演出にスタジオからツッコミ。これがこの番組のコンセプトだもんな。

ササキオサムは良い声で自分の得意のキーでは安定感もあり流石プロの歌手?

ササキオサムも声自体はいい声でビブラート等の技術もある。自らも音域の狭さは公言していて今の楽曲はキーが高くて歌えないと言ってる。

確かにこれはそう。最近のバンドのボーカリストは総じて声が高い。Official髭男dism、Alexandros、UNISON SQUARE GARDENなどなど。

この辺の楽曲は昔のバンドのボーカルだときついな。

それでもササキオサムも自分の得意とするキーでの安定感は非常に高く流石プロといった感じかな。

なんかササキオサムもプライド捨てて出てきてるけどせっかく有名ロックバンドのボーカルなのに安売りは勿体ないと思う僕でした。

ではまた☆

-その他の男性アーティスト