その他の男性アーティスト

【元WANDSの上杉昇は歌が上手い?生歌が下手?】上杉昇の歌唱力は高い?音域の広さは?声が低い?声が高い?圧倒的な表現力とカッコいい歌声!天性の才能の天才ボーカリスト上杉昇!

2023年12月1日

どうも僕です☆今回は元WANDSのボーカル上杉昇の歌唱力についてです!

元WANDSのボーカル上杉昇とは?


参考

本名 上杉昇(うえすぎしょう)
別名 SHOW WESUGI、Show
生年月日 1972年5月24日(51歳)
血液型 A型
身長 172cm
血液型 ふたご座
出身地 神奈川県横須賀市
ジャンル J-POP、ロック、オルタナティブ・ロックグランジ
職業 歌手、シンガーソングライター、作詞家、音楽プロデューサー
所属バンド 元WANDS(ボーカル)
活動期間 1991年~
音楽レーベル pojjo record
所属事務所 office pojjo

元WANDSのボーカル上杉昇の音域の広さはどれぐらい?


ポイント

最低音 lowG

最高音 hiF#

音域 約3オクターブ

元WANDSのボーカル上杉昇の音域は約3オクターブです。男性としてはかなり広い音域ですね。特に低音域が優れており男性でも低すぎて発声の難しいlow域まで発声している。

低音域は持って生まれた才能の部分が大きいですからね。

それでいて最高音はhiF#。これだけの音域を操れるのは天性の歌声の持ち主と言えます。

総じて元WANDSのボーカル上杉昇の音域は広いと言えます。

WANDS上杉昇は歌が下手?歌が上手い?


元WANDSのボーカリスト上杉昇。彼は歌上手かったね。本人的にはロックやりたかったみただけど。

歌唱力は高い。声に伸びもあるしキーも高い。

まぁ嫌々歌ってこれだけの歌唱力は凄い。声質もカッコいいし、ビブラートや音感など歌唱技法等も素晴らしい。

流石多くのミリオンセラーを飛ばしたプロの一流歌手よな。

音域も広いしね。広い音域と高い歌唱力でどんな楽曲でも歌いこなせていた。

そして歌唱力もさることながら表現力も素晴らしい。

彼の歌唱力と天性の声質や天才的な表現力によって名曲がさらに名曲に昇華していると感じますね。

WANDSの全盛期は音楽業界も最盛期でミリオンセールスを連発!


まぁWANDSって楽曲も良い曲が本当に多いもんな。歴史に名を刻む名曲ばかり。

この当時はバンバンミリオンセラー出してる。時代だよね。今じゃ考えられない。

SLAM DUNK』の第2期エンディングテーマの「世界が終るまでは…」とかね。今聴いても熱いしマジで名曲だ。

いい時代だったと思うわ。

昔はWANDS時代の楽曲を歌うことも嫌がってたみたいだけど最近は歌ってるみたいね。

まぁ年齢を重ねた今でも天才上杉昇の歌声や歌唱力は衰えを知らない。

まだまだその素晴らしい歌声を聴かせて欲しいですね☆

ではまた☆

WANDSの作品を見てみる>>>WANDS

-その他の男性アーティスト