M-1

【歴代で一番面白かった年のM-1グランプリはいつ?】全組のコンビが面白くて大会のバランス2003年?圧倒的な面白さがあった2005年?今現在で振り返ると豪華すぎた歴代最高の年は間違いなく2003年のM-1グランプリだ!

どうも僕です☆今回は歴代最高に面白かったM-1グランプリについてです!

一番面白かったM-1グランプリは2003年?2005年?

 

M-1グランプリ 2005

個人的に思うのが2003年か2005年のM-1グランプリが一番面白いと思う。 2005年はブラックマヨネーズが面白すぎた。

そして笑い飯もブラマヨいなかったらこの年で優勝できてたと思うぐらい面白かった。笑い飯にしてもあれで優勝できないのか?ってぐらいネタのレベル高い。

笑い飯は個人的にはこの年がピーク。この後は放物線を描いて面白さが落ちていく。

特にこの2組のこの決勝は芸人の意地を見た気がしたね。本当に面白いし芸人としてカッコいい。本気で漫才に打ち込むその姿は正にプロ。

今現在のM-1見て芸人ってカッコいいなと思う若者はいるだろうか?多分あまりいないと思う。昔ほどの熱量が今のM-1にはないから。

上記の理由で個人的に一番好きなのはM-1は2005年だけどトータルで一番面白いのはまぁ2003年だろうな。

では2003年の出場コンビと審査員をみていこう。

M-1グランプリ2003の出場コンビ

M-1グランプリ2003

参考

フットボールアワー

笑い飯

アンタッチャブル(敗者復活)

2丁拳銃

りあるキッズ

スピードワゴン

アメリカザリガニ

麒麟

千鳥

M-1グランプリ2003の審査員

 

松本人志

参考

島田紳助

松本人志

南原清隆

島田洋七

ラサール石井

大竹まこと

中田カウス

最近のM-1グランプリは若者は見てないから話題にもなってない?

 

M-1グランプリ2001-2010

2003年のM-1をプレイバックしましたが2003年は今改めて見返すと本当にそうそうたる顔ぶれで豪華すぎる。

まぁもうそこから20年近くも経ってるわけですから当たり前だよね。

優勝しているのはフットボールアワー。準優勝が笑い飯。3位がアンタッチャブル。そして驚きの最下位が今をときめく人気者の千鳥である。

裏を返せばそれぐらいレベルが高い大会なのである。解散しているりあるキッズ以外は今でも人気コンビばかりだ。本当にこの時代は凄い。今とレベルが違うと感じてしまう。

何よりもこの頃は緊張感が違うよね。審査員にしてもそうそうたる顔ぶれ。M-1の創設者の島田紳助を筆頭にウッチャンナンチャンの南原清隆やB&B島田洋七や中田カウスボタン中田カウス など。

そりゃ今よりも緊張感も出るわな。そして影響力も今と昔では全然違う。年末といえばM-1グランプリぐらいの影響力が昔はあった。

しかし今では見る影もない…

まず若者達もM-1見てもないし次の日に話題にもなってないよな。 皆サッカーは寝不足になっても見てるのにね。

でもそれも仕方ない。だって今のM-1面白くないもん。

昔のM-1って2008年ぐらいまではどの大会も面白かった。最近だと決勝でもスベってるコンビいるもんね。

このままだとM-1ブランドもどんどん落ちていく一方だ。

さぁ果たして今年のM-1グランプリはどうなるのか?今の冷え切ったM-1に革命を起こすコンビはいるのか!?

ではまた☆

歴代最高の出来のM-1グランプリ 2003を見てみる☆

-M-1