お笑い

【M-1グランプリがつまらない理由】最近のお笑い番組や芸人が面白くなくなったのは何故?本当に面白いの?お笑いの今と昔を比較!近年のM-1の漫才を見ての率直な感想はくだらない。芸人のレベルが低くなった?華がないから売れない?

どうも僕です☆今回は年末の漫才の祭典芸人の頂点を決めるM-1グランプリの今と昔を比べて見ました…
家電凡人
視聴者
へぇそれは気になりますね。最近おもんないですもんね。。。

最近のM-1グランプリが面白くなさ過ぎる件…


M-1グランプリ2019~史上最高681点の衝撃~ [DVD]

今回の議題は「M-1グランプリ」について。

年末の風物詩であり笑いの祭典で芸人達の1年の集大成であるM-1グランプリ

しかし…

近年のM-1は昔と比べて本当におもんないですね。お笑い好きの大阪人としてはもはやショックなレベルです。

M-1グランプリとしてのブランド意義が問われていると最近は見ていて感じました。

結局、昔のコンビの方が面白かったと感じてしまいます。

凄い衝撃のニューカマダークホースもいないし。マンネリしている。

昔で言う2002年に出てきた笑い飯みたいな。


笑い飯「ご飯」~漫才コンプリート~ [DVD]

笑い飯出てきたときホント衝撃だったな。

Wボケのスタンスの新しさもあるけど何よりもめちゃくちゃ面白かった!

とにかく荒削りなのに面白かった。完成されていないが故の面白さでしたね。若さと勢いが凄かった。

M-1で滑ってるコンビって昔はほぼいなかったと個人的には思うんですよね。

まぁ人それぞれ笑いの好みがありますし、お笑いを好きか嫌いか、大阪人じゃないかどうかでも感想は違うと思います。

審査員への疑問…


言い訳 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか

何故M-1が面白くないのかを考えた時に近年のM-1を見てても思うけど、

一体誰が審査して決勝まで残したんだよ

っていうコンビが絶対毎年何組かいるよね?審査員ちゃんと審査しろよ。

何の為に1回戦2回戦3回戦準々決勝準決勝敗者復活戦決勝とやってんだよ。

面白くないコンビを全く篩いに掛けれてないんだよ!

2017年とかだったらマヂカルラブリーとかあんなのが決勝いたらどんだけこのM-1のレベル低いんだよ!ってなるでしょ。

もう昔のザ・パンチ見てるみたいだった(笑)

まぁ2021年には優勝してるけどね。それでもこの2017年はスベってるだろ。w

なんか他の組にも失礼な気がする。

てか、決勝常連だけどミキとか面白いか!?お兄ちゃんうるさいだけで何も面白くない。


BUZZってミキ! 初回限定版 [DVD]

近年のM-1は決勝戦でさえもスベってるコンビが結構いる。そりゃ決勝まで行っても売れないわ。

だっておもんないねんから。

他の決勝まで行けなくて悔し涙を流した本当に面白いのに日の目を見ていない芸人達はどんな目でM-1を見ていたんだろな…

だってプロの芸人なんだよ?

素人の大学生の文化祭じゃないんだから…w

創設者島田紳助の引退と共に衰退したM-1グランプリの完全なオワコンぶり。


いつも心に紳助を ファイナル

昔と今のM-1の違いって何かを考えた時に一番はなんか緊張感が無い事ですよねぇ。

M-1グランプリって、僕がまだ子供の頃、2001年に初めの大会があり、中川家がトップバッターでネタ披露してそのまま優勝。

そこから幕を開けているのですが、今のM-1には昔程の面白さや緊張感がまず無い、番組自体の影響力も。

ネタの順番とかでの有利不利が取り沙汰されていたりもするがそんなのは関係ないし、言い訳にならない。

それは中川家が証明してくれている。


M-1グランプリ2001 完全版 ~そして伝説は始まった~ [DVD]

昔のM-1グランプリって年末の風物詩みたいなもので、凄まじい緊張感と、

優勝したコンビはその日から人生が変わるほどの凄まじい影響力を持った番組でした。

まぁもちろん今でも2019年のミルクボーイみたいに優勝したら次の日から人生が変わる

ぐらい忙しくなる無名の芸人には夢のある大会である事は間違いない。

僕も2001年~2010年大会まではテレビに噛り付いて見ていました!

しかし社会人になり、復活してからの2015年、2016年大会はリアルタイムでは見ていませんでした。

お笑い番組自体をあまり見なくなりましたね。お笑い番組自体が減ったこともありますが面白い番組がない。

M-1に関して言うなら緊張感がなくなったのはやはり島田紳助がいなくなったからですね。

やっぱり島田紳助がいないとM-1じゃないなと改めて彼の偉大さを思い知ることになりました。

M-1を作った人ですしもはや彼無しでM-1自体を復活させるべきではなかった。

なんだかんだ言っても島田紳助の功績は偉大だ。

歴代のM-1チャンピオン(2001年~2020年)


M-1グランプリ2001 完全版 ~そして伝説は始まった~ [DVD]

ではここで2001年~2019年のM-1の歴代チャンピオンを振り返ってみましょう☆

ちなみに2011年~2014年は大会は開催されていません。

ココがポイント

2001年 中川家
2002年 ますだおかだ
2003年 フットボールアワー
2004年 アンタッチャブル
2005年 ブラックマヨネーズ
2006年 チュートリアル
2007年 サンドウィッチマン
2008年 NONSTYLE
2009年 パンクブーブー
2010年 笑い飯
2011年 ~20014年までは開催無し
2015年 トレンディエンジェル
2016年 銀シャリ
2017年 とろサーモン
2018年 霜降り明星
2019年 ミルクボーイ
2020年 マヂカルラブリー

結局華がないと売れないのが芸能界


爆笑オンエアバトル パンクブーブー [DVD]

ここからはかなり個人的な意見となってファンの方には不快な思いをさせてしまうかも知れないです。m(__)m

いくらM-1の王者で漫才が面白くても、テレビで人気者になれるのか?となるとそれは全く別。

不特定多数の人が見るテレビはやっぱりがないとチャンネルを変えてしまう。

上でも書いているがM-1で優勝すればその日から人生は変わる。歴代のチャンピオン達は皆そうだった。

しかし…

本当に申し訳ないが、M-1グランプリの優勝者のその後の人気に陰りが出だしたのは2009年王者のパンクブーブーからであるのは間違い無い。

やはり華がなかったもんなあのコンビ…

というのも、あの2人は本当に努力して努力して何年も泥水をすすりながら諦めずにやって来たのが報われての2009年大会の優勝だった。

だがそこに辿り着くまでの道程が長すぎて、申し訳ないが人間として腐ってしまっている。

特に目が。あのコンビ、ネタは本当によく出来てて面白い。

しかし…イマイチパッとしなかったのはカイジ同様の地下生活で腐ってしまっているからなのではないかなと思っている。

視聴者にその腐ってしまっている感がどうしても伝わってしまうので。

ファンの方には申し訳ないですが…

2009年から狂いだしたM-1の王者の優勝後の人気…


恋のパンクブーブー

M-1はパンクブーブーの優勝位から狂いだしたと思っています。

表現するとバズの規模がかなり小さくなったかなと。勿論上で書いた2001年~2019年の優勝者は今でもテレビ出にています。

でも大人気タレントのようになっているのは2008年のNONSTYLEまでです。

やはり今現在も続く人気ぶりでボーダーラインを引くなるとやはりパンクブーブから下になりますよね。

ではパンクブーブ以降を見て行こう…。

2010年王者笑い飯

2010年の笑い飯はラストイヤー10年目でなんとか王者にして貰った感じ。

2002年からずっとファイナリストでしたし獲らせて上げた感は強かった。

100点満点貰ったりしたけど明らかに昔の方が面白かったしね。

笑い飯に関しては毎年M-1出てたし知名度がありすぎるしもともと売れてるから除外。

M-1獲って人気者になったわけではない。それでも2002年のM-1で彼らの人生が変わったのは間違いないが…

しかし結局超売れっ子とはなれていない。

2015年王者トレンディエンジェル

2011年~2014年まで開催されいなかったM-1グランプリ。

満を持しての復活第1発目の栄光のチャンピオンであるトレンディエンジェル。

トレンディエンジェルはとにかくキャラが良かった。特に斎藤さんの。

彼らに関しては結構昔から僕は面白いと思ってたし、M-1グランプリのお陰で売れたのかは微妙…もともと知名度あったしね。

2人も禿げの割にはコンビとしては華がある☆

しかしハゲネタ一辺倒の芸風の為もあってかやはり人気者にはなれていない。

2016年王者銀シャリ

完全無欠のべしゃくりのみのコンビ!華はゼロで、それにこだわってもいない。

しかし、ネタの完成度と面白さは折り紙付き!特に関西人は好きな人多いね、銀シャリ。僕も銀シャリは好きだな☆

関西人はとにかく面白いのが好きだが、正統派が好きな傾向にある為に動きの多い漫才師より、

しゃべくりのみの実力派の方が好きな傾向にはある。

よって、関西人からの評価は高い銀シャリではあるが全国区となると華がなさ過ぎるよなぁ…残念。

個人的にめっちゃ好きなのでもっと売れて欲しいというかネタを見たい!

しかし今はネタ見せの番組が昔に比べるとホント少ない。だからタレント力のある芸人しかテレビに残れない世の中なんですね。

結果M-1獲ってもやはり露出はそこまで増えていない実力はあるのに勿体無いコンビ。

2017年王者とろサーモン

さぁとろサーモン!ん~ん、久保田とかテレ東芸人だから地上波はダメだろうなぁ。

完全に目が腐ってる久保田は。

村田は個人的に僕も大好きなL'ArcenCiel (ラルク アン シエル)のベースtetsuya(テツヤ)に似てる気がするからそれだけで好き!w

普通にイケメン。でも売れない暗黒時代が長すぎてやはり目が腐ってる。僕的には昔から知ってる芸人でやっと日の目を見れたか!って感じだ。


とろサーモン「ご指名・ご購入ありがとうございま~す!~感謝してます編~」

もともとお笑い好きなら知らない人はいないぐらいのコンビなんだけどな。

久保田のゲスさが売れるのには足引っ張るのは間違いないね。個人的には嫌いじゃないけどね♪

別にネタが面白いとは思わないけど。

やはりゲスさのせいか2020年現在既にM-1特需も完全に終わってますね

審査員の上沼恵美子への暴言動画で炎上し事もありあまりテレビで見なくなったな…

2018年王者霜降り明星

個人的にはこのコンビだけはマジで何で優勝したのか分からないコンビ。

お笑い第七世代と言う言葉を作ったボケのせいや。

27歳と若いコンビではあるが賞レースを総ナメにしてきた実力者。

ツッコミの粗品もその自信から安定感ある堂々としたツッコミで造語の第七世代の中でも頭1つも2つも抜けた存在だ。

しかし面白くないよね。2009年以降のM-1王者の中では今現在1番売れている。

若い子は好きなんだろうけど流石に正統派漫才でもないしネタの全てが寒い。2009年以降では一番個人的には面白いと思わないコンビ。

2019年王者ミルクボーイ

M-1史上最高得点での優勝を果たした当時本当に無名だったコンビ!

歴代のM-1で本当に無名の状態から優勝まで行ったのはサンドウィッチマンとこのミルクボーイぐらいだ。

サンドウィッチマンの時もそうだがM-1はテレビに出まくっている人気者はネタバレしているのが不利である。

つまり戦法がバレている。その点ミルクボーイは凄かったね。久しぶりに衝撃を受けたコンビだった。

2001年の麒麟ぐらい。このネタの型を作りだしたことが彼らの奇跡だ。コーンフレーク。衝撃だった。

今現在一番最新のM-1チャンピオンであるコンビな為テレビで見ない日はない。

しかしあの型があればネタは無限に作れるだろうけど視聴者が飽きるのは早そう。あの構成一辺倒では消えてしまうだろう。

トークもテレビの経験浅いからまだまだだし、果たして2021年は生き残っているだろうか…!?

2020年 マヂカルラブリー


M-1グランプリ2020~漫才は止まらない! [DVD]

現時点で一番新しいM-1のチャンピオン。

とにかく動きで笑いを取りに行く、漫才=M-1を完全に無視した独壇場のマヂカルラブリータイムであった。

確かに2017年よりも成長してるだろう。しかし、基本的にやってる事は変わってなくて、

ただ視聴者や審査員の認知度や知名度が上がっただけ。知名度と野田クリスタルの動きの勢いと運動量だけでM-1を取りに来たな。と感じた。


あんなに丸い物を見たのは初めてなのさ

ある意味は芯はブレてはいないがR-1はまだしもM-1まで取らせるとはな…

これは賛否両論でしたね。

個人的には面白くなかった。深夜番組でやるようなネタかな。

意義が問われるM-1…視聴者と笑いのプロの審査員との考え方の乖離…


松本

あの中から選ぶなら2020年は確実に見取り図だったな。見取り図以外は漫才をしていない。

見取り図はトータルテンボスを思わせるような相方を巧みにイジりながら展開させて行く辺りは流石の一言。

腕があるからこその安定感。

しかし結局目新しさや勢いよくネタをやり切ったコンビが優勝してしまうのがM-1かなと思いましたね。

個人的には2019年に及ばずのスベっている大会だったんじゃないかなと思います。みんな声が大き過ぎる。

空手なんかの型(形)の要所要所の「いやぁぁあーー」みたいな声出し並みのデカさ。

あそこまで声が大きい必要性が漫才にはあるのか?スマートさの欠片もない。おぎやはぎを見習え。笑

ミルクボーイ優勝から1年経ったけど、やはりそれ程売れていない。

なんならぺこぱの方が売れている。オードリーの時と同じ逆転現象。

M-1の特需はMAXでも次の大会までの1年なのですが、間違いなくマヂカルラブリーはそこまで売れないでしょう。

視聴者と審査員との審査の乖離が起きてますよね。一体本当に面白い芸人ってなんなんだろう…?

M-1とは…!?

まぁこんなところですかね。M-1の歴史は深いですね。個人的に歴代で一番面白くないのは霜降り明星ですかね(*^。^*)

一番面白いのはサンドウィッチマンかな(^.^)


サンドウィッチマン ライブツアー2019 DVD 【封入特典】サンドウィッチマンライブツアー2020先行販売抽選応募券

M-1の歴史はまだまだこれからも続く…

2021年にスターになる芸人コンビは誰だ!?

ではまた僕でした☆