その他の男性アーティスト

【三山 ひろしは歌が上手い?歌が下手?】音域の広さはどれぐらい?どんなジャンルの楽曲も歌いこなす変幻自在の歌唱力が凄い!紅白歌合戦常連の国民的な演歌歌手!歌唱力は高い?低い?声は高いの?声が低い?

どうも僕です☆今回は人気男性演歌歌手の三山ひろしの歌唱力についてです!

男性演歌歌手の三山 ひろしとは?


参考

歌手名 三山 ひろし
本名 恒石正彰(つねいし まさあき)
愛称 けん玉さん
生誕 1980年9月17日(43歳)
血液型 おとめ座
血液型 AB型
身長 170cm
出身地 高知県南国市
特技 けん玉
趣味 読書
デビュー作品 人恋酒場
ジャンル 演歌
職業 演歌歌手
活動期間 2009年~
音楽レーベル 日本クラウン
結婚 既婚者
所属事務所 ミイガンプロダクション

三山 ひろしの音域の広さは?


ポイント

最低音 mid1A

最高音 mid2G

音域 約2オクターブ

男性演歌歌手の三山 ひろしの音域の広さは約2オクターブです。女性としては普通ぐらいの広さですね。

三山ひろしは自分の得意とする音域とキーで上手く歌っている感じですね。

なので高いキーで無理しているわけではないので自然に発声できていますね。

総じて男性演歌歌手の三山 ひろしの音域は普通ぐらいの広さといえます。

男性演歌歌手の三山 ひろしは歌が上手い?歌が下手?


男性演歌歌手の三山ひろし

歌上手いですね。歌唱力あるしどんな楽曲もしっかり歌いこなせる変幻自在の歌唱力。

どんな楽曲でもしっかり世界観などに自分の歌声や歌唱法もアジャストさせているのでやはり歌は上手いなと感じます。

この辺の紅白歌合戦常連組人たちは歌唱力が安定していて高いですね。

やっぱり紅白に常連で出場してるベテラン歌手の音感とか歌の上手さが違うわ。

演歌にしてもPOPに昭和歌謡にしてもしっかり歌いこなしますね。それでいて自分の色で自分の楽曲に変えてしまう。個性があって唯一無二。

流石はプロの歌手です。演歌の方は音感が本当に優れていて完璧なんですよね。

バシっと音程もあててくるのでやはり歌が上手いと感じてしまいますね。聴いていて心地よいです。

一音一音しっかり合わせれているのは流石プロの歌手。

国民的な人気男性演歌歌手の三山ひろしは凄い


子供から大人まで幅広い人気の国民的な演歌歌手!紅白歌合戦9年連続出場の三山ひろしは凄い。

2023年12月31日「第74回NHK紅白歌合戦」への出場も決まっている三山ひろし。

2015年の初出場から今回で9回目ですね。本当に凄い。

もう国民的な演歌歌手であると言っても過言ではないだろう。

その人気と歌唱力は演歌界の宝ですね。顔もイケメンでカッコいい。

若手演歌界を引っ張っていくスター歌手だ。

子供から大人まで幅広い世代に人気ですね。

これからさらなる飛躍が期待できますね☆

ではまた☆

三山ひろしの作品を見てみる>>>三山ひろし

-その他の男性アーティスト